2011年11月6日

セイコーの計算尺つきクロノグラフ

久々にはめてる時計。セイコーの1972年製のベゼルが計算尺になっているクロノグラフです。クロノ用の針やベゼル等、既に退色しきっててモノトーンな時計になっちゃってるのですが、そのモノトーンさ具合とボロさ加減が程よい感じになってきてます。ヤフオクでほぼデッドの状態のものもたまに出るのですが、どうも小綺麗な状態よりもこのくらいやつれた感じが似合う時計です。
ちょうど先日、非常に程度の良いものがヤフオクに出品されていたのですが、案の定、国産クロノにあるまじき凄い値段になったので入札しませんでした。


アンティークウオッチフェアー等でもたまに見かけるのですが、計算尺用のカーソル(画像8時位置にある透明なプラスチックパーツ)が無くなってるのにすごい値段をつけられていることがあるので注意しましょう~。