2011年11月13日

iPod nano watchを普通の腕時計化と防水時計化

私がiPod nanoを腕時計化するのに買ったLunaTikのケースですが、なんとこのケースを普通の時計にする為の「nanoの形をした普通のアナログ時計」を発売する計画があるようです。サイトはこちら

  
 
nanoの代わりにこの時計ユニットのAntikを入れることにより、腕時計型のnanoケースを素直に普通の腕時計にしてしまおう、というものです。あくまで液晶でなく、素直に日本製クォーツムーブメントの入った時計で、蓄光で光る数字の文字盤のデザインもいい感じです。生産はまだされていないようですが、出たら欲しいですね〜。
実は私もnano腕時計化ケースを考えていた時に、最初からこういった時計モジュールを同梱させておいて、「普通の時計だけどモジュールを出すとnanoも入れられるよ」というスタンスのものを考えてました。私が考えていたのはLIPのLEDデジタル風な赤LEDのデジタルですが。(下、当時の画像)




次はこれもまだ量産されてないものですが、防水型の腕時計ケースです。サイトはこちら。GIGAZINEさんの記事はこちら


横からスライドさせて入れるだけでどれだけ防水機能が出るのかは怪しいのですが(特に液晶周り)、現在、このProof nanowatchは出資者を募集中で、12月4日までに目標金額が集まれば生産開始となるようです。価格は全アダプターセットが1つ99ドル(約7700円)、紫&緑アダプタセットが49ドル(約3800円)だそうです。防水性はともかくけっこうかわいいデザインで良いのですが、時期的にちょっと遅いですね。いまから出資者募集、量産ではきっと寿命が短い製品となってしまう(すぐに新型nanoが出てしまう)ことでしょう。Appleアクセサリー関連は速攻性がキモです。
以上、最近のnano時計情報でした。