2011年12月23日

iPod nano交換プログラムで現行品がキタ

数週間前にiPod nanoの交換プログラム(バッテリーの発熱問題による無償交換)で送った初代iPod nanoが今日戻ってきたのですが、なんと6th nano(現行品)になって帰ってきました。web上ではどうもそうなって戻って来るらしいというウワサがあったのですが、下手に初代のままバッテリー交換されて戻って来るより嬉しいですね。同梱されている紙には「iPod nano(1st generation)の在庫状況により、同梱させていただいた交換機が元のiPodより新しいモデル(性能は同等またはそれ以上)になっている場合がありますのでご了承ください。」とありますので、全てが現行品になって戻ってくる訳でもなさそうです・・・が、もう5年以上も前に機種ですから、実質全員新品現行品に交換してるんじゃないですかね?


で、早速腕時計化。現状のnanoと入れ替えてみました。


入れ替え完了。前のnanoはダークグレイ色だったのですが、今回のモデルはシルバー色ですので、この位色が違います。


以前よりメリハリの効いたハイコントラストな外観になり、これはこれでいい感じです。Appleさん、想定外のクリスマスプレゼント、ありがとう。