2012年1月22日

アヴェンタドールのプラモの制作その1

ちょこちょこつぶやてましたが、ここで一旦まとめてアップしておきます。先週の金曜、ハンズに行ってタミヤセメントとか、スプレー塗料とかいろいろ買ってきて、プラモ制作にかかりはじめました。

で、まずは足まわりから。タミヤセメントなんてほんとひさびさです。


次は内装とエンジンルームまわりのパーツを切り出し、仮組み。基本的にこのあたりは黒く塗っておしまい、なつもりなんですが、組み上がるとどうもチクチク塗りたくなります。


で、外装も切り出し、内装と一緒に仮組み。いい感じですねー。中身が入ってくるとプラモでもソリッド感が出てきます。あ、今見るとライトのパーツがなんか変な方向に付いてますね。


仮組みを眺めて満足したあと、バラして、塗装にかかります。まずは黒いパーツから。バルサの板を細い短冊状に切り、そこの端に1パーツずつ両面テープで固定。マスキング等はタイヤの軸の入るあたり以外は一切なしです。


拡大。このあたりは外装が何色であれ黒いので最初から黒く成型してれば良いのに、、、と思いつつ、何十年ぶりかのプラモの塗装にかかります。ていうか、スプレー塗装は初めてですw


エンジンルームです。何回も薄ーく吹いていたのですが、こういった奥行きのあるパーツはどうしても奥が薄くなりがちで、やりすぎるとトップ面がコテコテになり、難しいですね。


で、塗装終了。今日はここまで。吹いてる途中、雨がパラついてきて焦りましたが、なんとかここまできました。


それにしても、スプレー塗装、思ったよりも難しいですね。。。ほこりも意外と付着して、本体の白塗装、どうしようかなぁ、と悩んでます。今週この黒いパーツをちまちま仕上げながら悩み、塗るのであれば来週末に塗装しようかと思います。