2012年3月8日

目玉おやじ妖怪電卓

昔(15年位前?)発売された、目玉おやじ妖怪電卓です。ボタンを押すとお風呂に入ってる目玉おやじが顔を赤く光らせ、うなずきながら喋ります。



動画をご覧頂くのが一番分かりやすいかと思いますので、iPhoneで撮影してみました。カーカーとカラスの鳴き声時もおやじは赤くうなずきます。




喋る内容はこんなです。イコールが「イコール」とか「は(わ)」でなく、「それ!」ってのが良いですね。


おやじ部の拡大です。頭はプランジャー(電磁石の中の棒が電流を流すと出たり入ったりするアクチュエーター)で動いていると思われます。声は小さい方でもかなりの大きさで、会社で使うにはちょっとツライです。オフにもできますが。


パッケージはこんなです。3,980円だったようです。


以上、iPhoneがSiriで「日本語を喋る電話」になったので「日本語を喋る電卓」をアップしてみました。