2012年4月18日

缶コーヒーのオマケの潜水艦ロータスエスプリ

缶コーヒーのボスが今度はボンドカーシリーズを開始してましたので、早速潜水艦状態のロータスエスプリをゲットしました。これを含む3種類だけはリアルディスプレイモデルとしてプルバック機能はありません。(まぁ他の2つはボートと飛行機ですからね。) 007と言えばロジャームーアな世代なので、私はこれ1台だけで満足です。前のランボルギーニシリーズ同様、ダイキャスト製でかなり出来は良いです。


で、入手して驚いたことに、潜蛇の出し入れを裏面のレバーで出来る様になってました。こんなちょっとしたギミックでも嬉しいですね。


後ろのディティールもいい感じで再現。映画「007 私を愛したスパイ」公開当時、「このペッタンコな車にいくらなんでもこんなでっかいスクリューが収納出来る訳無いだろー、でもカッコイイから許すー」と観てた記憶があります。


最初から潜水艦になることを前提としてジウジアーロはエスプリをデザインしたんじゃないか?と思える程、タイヤ収納状態がカッコイイです。CARS2のフィン・マックミサイルはタイヤを収納せずに、タイヤをスクリューにしてましたね。



実際の映画での登場シーンはこんなです。



アヴェンタドールとのツーショット。非常に対極的な造形。


最後にLYTROでも撮影したのでアップしておきます。クリックした位置にピントが合います。(こちらに昨日の作例も含めてその他のアングルもアップしてますので宜しければどうぞ)