2012年4月24日

iPhoneで360度動画撮影

360度パノラマ動画撮影が出来るKoget Dotがそろそろ日本でも発売されますね。オンラインのアップルストアでは黒が1−3日中出荷、代理店のアスクでは4月下旬発売となってます。私は1ヶ月程前に遊んでたので、その時の画像を軽くアップします。

まず、レンズ前に付けるアタッチメントはこんなです。こんな状態なので、必ずiPhone本体が撮影領域に入ってしまうのですが、完成動画を見るとそれはそれでリアリティーがあって、つなぎ目のない360度映像の基準点みたいにもなって逆に良いかなと思いました。


原理的にはレンズの前に半球状のミラーがあり、それを専用のアプリLookerで撮影すると360度のドーナツ状態の動画が撮影出来て、それをアプリ側でゆがみを補正し(地球儀をメルカトル図法で平面に切り開く感じ?)、その切り開いた横に長い360度画角の動画を再生時にぐりぐり視点を変えて楽しむ、というものです。

以下、作例等に続きます。


私は数時間借りただけなので、アカウント登録までしていないので、他の方の作品を少し掲載。いい感じですね〜。得られる画像の解像度は粗いっちゃあ粗いのですが、このぐりぐり出来る視聴方法は他では得られない新しい映像の楽しみ方を提供してくれます。

おいじちゃん達の集まり。動画の視点が動かせると妙に臨場感があります。



犬ゾリとか。



ガスった幻想的な風景。最後、子供がアングルを低くするので視点を変えるとそこには犬がいたりとか。



こういうデバイスを提供するとこういった使い方をやってくる方も出てくるのが面白いですね。動画だけど止まってる。見る側が視点を動かすと動画に見える。


実際に私が撮影した風景の動画再生時のスクショです。(顔にモザイクかけてます。T君とK君で私ではありません)こんな感じの粗さです。



で、アプリ立ち上げないで普通にiPhoneのカメラで撮影するとこんなです。こんなアタッチメントの映像の不要な部分をアプリでマスクします。


逆にアプリを立ち上げて、レンズアタッチメントを付けないで撮影するとこんな。素直にドーナツ状にマスクされたスルーの映像ですw


で、上の動画をアプリで再生するとこんなです。歪めなくても良いものがぐいっと歪ませられてこれはこれで面白かったですw


以上、ざっくりなKoget Dotの紹介でした。