2012年5月10日

脳波で動く猫耳

先日、K君が買った脳波で動くネコミミを見せてもらいました。結構しっかり出来ています。耳の動きは回転運動なのですが、軸が傾いて付いているのと耳の形が円錐形を縦に半分に切った様な形ですので、回転するだけで耳がピンと立った様にみえたり、たれた様に見えたりします。ニコニコ超会議で先行発売され、8,980円を7,900円で販売していた様です。(開発元はこちら、neurowearさん)


耳の部分にはそれぞれモーターが入っており、作動音が結構大きく頭に響きます。装着時、画像の銀の丸いセンサーをおでこにあてて脳波を読み取ります。スターウォーズ・エピソード3の冒頭でアナキンとオビワンがジェダイ・スターファイターを操縦する時にもおでこにセンサーを付けてましたね。


さらにこのクリップも耳たぶに装着します。心拍数も情報として取っているんですかね?


パッケージ横の猫耳の動きと脳波の関係の解説。


K君の実際の装着風景。左側にはパッテリー収納部と青く光るメインスイッチがあります。耳部分は簡単に着脱可能です。耳はシャコシャコ動くのですが、ざっくりな短時間での使用では脳波とのリンク具合がどうもつかみきれませんでした。訓練すると下のプロモ映像の様に心地よく動かせる様になるのでしょうかね?ただ、装着したK君がS君の顔を見たとたんに耳がへな〜とたれた時は笑いました。


バラシて脳波で動くアクチュエーターとして、何かに使えそうです。もしくはクワクボリョウタさんのシッポロボのシリフリンとの合わせ技も良さそうです。残念な点と言えば、動いてる様を自分が見れないことですかね。

最後にプロモビデオ貼って置きます。