2012年6月24日

久しぶりのジブリ美術館と子の工作

先日、久しぶりにジブリ美術館に行ってきました。相変わらずなブラッドベリービル(ブレードランナーのセバスチャンの家のロケ地)な構造の中、子供と堪能してきました。思いのほか、企画展の「挿絵が僕らにくれたもの展」が良かったです。(毎度、子供と一緒だとじっくり見れないのが残念でしたが。)で、雨降りだったので、屋上のロボも人が入らずに撮影出来ました。


お約束の風の谷ビール。ラベルがキレイですね。お土産用には販売していない様です。(必ず栓を開けて、その場で飲むのみの販売です)


娘がお土産に選んだのはテトでした。下はInstagramにアップした「噛まれた」の図。この後、うちの姫姉様はずっと肩に乗せて歩いてました。


で、今日の朝、娘が朝から一人で赤い筒状のものを工作をしており、「ナウシカが持ってた、茶色いものが入ってるもの作ったー」と持ってきました。んー?何だそれー???と思ったら、なんと、ナウシカの銃の弾でした。なんでまたそんなマニアックなものを工作するんでしょねw


で、その後、ビリボ(プラスチック製の半球形の遊具)を王蟲の目に見立てて、その周りに茶色い粉を蒔いてました。…女の子なのに妙にツボるところがマニアックです。