2012年6月23日

旧MacBook Proが逝ってしまわれた。

Retina MacBook Proを買って帰宅し、早速データ移行をしようとこれまで使用していた旧MacBook ProをRetina MacBook Proの横で起動させようと、電源ボタンを押したのですが…なんと起動しません。自分の役目は終わったと自覚したのか、なんというタイミングで逝ってしまうのでしょう。。。P RAMクリアとか、バッテリー抜いて電源長押しとか、ターゲットディスクモードで起動とか、、、自分で考えられる手段はすべて試したのですが、全く液晶が点灯せず、(HDDは立ち上がってる様で、電源ランプも点いてます。)どうにもなりませんでした。ソニータイマーならぬ、Appleタイマーとかあるんですかね?同じWi-Fi環境下に新製品が入ると自爆する機能が入ってるとか。そうとしか思えない絶妙なタイミングで逝ってしまわれました。前日までは何も問題無く動いていたのに。。。せめてデータ移行後に逝ってくれたら良かったのですが。。。


と言うことで、昨日、アップルストアのジーニアスバーを予約していってきました。結果はおそらくメイン基板交換だろうとのことで、4万円ほどかかるそうです。更に基板交換前にデータ吸い出しも念のために行うとプラス約1万ということで、トータル5万円の出費となってしまいました。下はジーニアスバーで検証中の旧MBP。


万が一、HDDも逝ってしまっていたら、それも新品と交換(=データすべて初期化。だけど修理料金はそのまま)らしいのですが、データ自体は幸い少し前にDVDに焼いていたので、被害は少ないので、逆に5万で全てまっさらにレストアしてくれるんなら、それはそれで良いな、とも思いました。約1週間後に戻ってくるそうなので、結果はまたここでお伝えします。