2012年6月16日

Retinaディスプレイ解像度比較

自分用に解像度比較してみました。一番外がRetina MacBook Proの2,880x1,800、黄緑がFull HD/ iMac21.5inchの1,920x1,080、その内側のグレーが現在私が使用しているMacBook Pro Early2008 15inch 1,440x900、一番内側の明るいグレーがMacBook Air 11inch 1,366x768です。


こう見ると現在私が使用しているMacBook Pro15inchとAir11inchはあまり変わらないですね。物理的な面積はかなり小さくなりますが。Retinaの広大さ、というか、この広大さを15inchに押し込める繊細さも魅力です。ほぼ現状の解像度をよしとして携帯性を優先して小さいAirにして、あまった金額でiMac 21インチも買っちゃうか、ほぼ現状の15インチの物理的な面積で解像度劇的アップのRetinaにするか、、、うーん。。。

2012.06.17. 追記:RetinaMBP、スケーリング解像度機能でもデフォルトのRetina最適が1,440x900で、最大でも1,920x1,200の様ですね。