2012年8月14日

トミカのアヴェンタドール

トミカからいつのまにかアヴェンタドールが発売されてたので購入しました。7月21日発売、定価360円(税抜)ですが、amazonでは送料無料で236円で買えるので、amazonでポチりました。下の画像、どうも赤みが強いのですが、実際はもっとオレンジっぽい色です。(どうもiPhoneは赤系の色の彩度がキツくなります。こちらのトミカのサイトがディティールの雰囲気も含めオリジナルに近いです。)
子どもが口に入れるのを前提とされているが故、ディティールは必要最小限で、エッジはかなり丸められ、フロントとリアのジグザグ感も緩和されていますが(特にリア)、それでも思いのほか良い出来です。今どき2~300円の亜鉛ダイキャストおもちゃとしてはがんばってる方だと思います。(プロポーションは1/24のプラモと比較するとちょっと車高が高めな感じです。)


お約束のエンジンフードはこれもやはり平面でなく山型に折れています。実車発売から1年以上経ってるのに、何故でしょうね?


以前に紹介した、缶コーヒーのボスのオマケのアヴェとのツーショット。こう並べるとボスの方はオマケなのにこのクオリティー、すごかったですね〜。もう一個欲しくなりましたwトミカは2まわり程小さいです。


以下は、@hoshimiruさんからお借りした画像です。まずは同トミカの初回限定のシルバーのアヴェンタドール。


奥からモンドモータース、ホットウィール、トミカのアヴェンタドール。ホットウィールのものがヘッドライトの「らしい」印刷具合も含め良さそうですね。


どれもやはり、エンジンフードの窓は折れたままの様です。


以上、アヴェンタドールのミニカーのご紹介でした。@hoshimiruさん、ありがとうございました。