2012年8月14日

アヴェンタドール型のUSBメモリー

トミカのアヴェンタドールに続き、こんなものを購入しました。まずはIGにアップした画像から。


アヴェンタドールの形をしたUSBメモリーです。容量は4ギガです。USBの端子を収納するとこんなで、普通の小さいミニカー状態です。プルバック機能はありません。白い本体は金属製で、フロント下部にはストラップホールがありますが、すぐ折れちゃいそうです。バックミラーまであるのは珍しいですね。


USBの端子を出すとこんな。金色の4本の接点が黒バックで撮影するとマンガの効果線の様になりそうです。


裏面です。中央のスライドレバーを押し下げながら端子の出し入れをします。MADE IN CHINAの刻印もあるのですが、、、メモリーとして大丈夫なんでしょかね?アヴェンタドールのかっこをしているからにはデータ転送速度も爆速であってほしいものですw


背面、別の角度から。端子部は結構厚みがあります。


で、机に置いてバックさせながらMBPのUSB口に刺そうとしても、いくらMBPが薄くなったとはいえ、そのままでは高低差があり刺さりませんw で、もしかして中国製のことだから端子の上下が逆でアヴェンタドールを裏返しにしないと刺さらなかったりして?とか一瞬思ったりしたのですが、、、


このままで大丈夫でした。が、アヴェは微妙に宙に浮いてます。アクセスランプなどは一切ありません。


この位浮いてます。


最後に、トミカとボスのオマケとの3ショット。徐々に小さくなっていきます。


以上、アヴェンタドール型のUSBメモリーのご紹介でした。iPod nanoに代わり、今後はこのアヴェがデータ持ち運び役になりそうです。