2012年9月30日

10000mAhの外付けバッテリーを買った

買ったのは少し前なのですが、iPhone用に外付けバッテリーを買いました。元々容量の少ないのは持っていたのですが、最近中国製で大容量で安いバッテリーがいろいろ出てきているので、今回この10000mAhで2,680円のenecycle EN03を買いました。Panasonic製だと5,400mAhで3,458円ですからね、、、中国製安いです。(amazonではいつの間にか在庫切れになってしまいました。同enecycleの容量ちょっと少なめの9,000mAhで2,280円のEN04はまだ在庫がある様です。もしくはcheero Power Plusも10000mAhで2,880円で人気がある様です


ということで、パッケージはこんなです。某エネループっぽいですね。


パッケージ背面。パッケージにはリール式USBケーブルとプラグ部が6種類入っています。当然、Lightningケーブルはまだありません。


本体はさすがにそこそこ重いのですが、iPhoneを4回程フル充電出来る安心感にはかえがたいものがあります。(実際試した訳ではありませんが、容量的にはその位はいけるはず)


充電中の図。2台同時充電も可能です。


・・・昨年の311の時、横浜から数時間歩いたのですが、その時の情報源はiPhoneしかありませんでした。当然歩くとなると地図アプリ起動しながらとか、ラジオのアプリで情報収集とか出来るのですが、そういう災害時は何より優先するのは「通話とメール」なので、その為のバッテリー確保に為にほとんど他のアプリ系は起動しませんでした。(その時の教訓「全部入りは結局全部使えない」)

外付けバッテリーも持ってはいましたが、大した容量も無いし、その日中に家に着くかも判らない状態だったのでやっぱ大容量バッテリーは常に持っているべきだな、と当時思った次第です。(それから既に1年以上経ってやっと購入した訳ですが。。。)

自然放電がどの位なのかとか、中国製は怪しいところはありますが、とりあえずこの安さで得られる安心感としては良いのではと思います。

2012.12.24.追記・・・またamazonで販売されていましたのでリンク張っておきます。こちら です。