2012年9月27日

iPhone 5のアイコンを4列のままでいく方法

画面が縦に伸び、アイコンが横5列並べられるようになりましたが、iPhone 4からの復元だと4列のままで復元され、それを5列に並び替えるのはすごく面倒です。ていうか、そもそも1ページ5列を目一杯アイコンで埋めるとちょっと「うわー」って感じ(アイコン多すぎ)で気が引けます。

ということで、4列のままでもいけそうな壁紙を作ってみました。ちょっと解りにくいかもしれませんが、4 列目のアイコンの下に見切りのラインをグラデで引き、その下に当ブログのロゴ、UTDESIGNの文字を入れました。5列目最下段の左に1つだけ設定のアイコンを残したのはAppleのサイトのiPhone 5の画像のアイコンの置き方がこうだったのと、UTDESIGNのロゴがオフセットしていた方がカッコイイかなと思ったからです。

こうすることにより、UTDESIGNのロゴ部分は「左右に指でスワイプする為の領域」となり、アイコンに触れずにページ送りが出来て心地よいです。

また、2ページ目以降は全て復元時のままの上の4列のみで、新規にアプリを追加した時もページ最後尾に追加されるのではなく、2ページ目の5列目の左下に追加されるので、アクセスし易くてよいです。下1列空いていると、アイコンの移動の時も楽ですし。


スクショです。なんか今見てみるとUTDESIGNの文字がシャキッとしてませんね。グラデの見切りももうちょっとメリハリがあった方が良かったかも。左右のスワイプで動くのが見切りのラインより上の領域だけってのが結構心地よいです。設定のアイコンだけ5列目に置く事により、ページ送りで戻ってきた時のトップページの目印っぽくなるのも良いです。


今回、何が面倒だったかって、この記載の為にトップページのアイコンをAppleのサイトのiPhone 5の画像のアイコンの並び具合に揃えたことでしょうか。普段の整理しきれていない自分のトップページをさらすのはちょっと気が引けたので。。。

2012.9.29. 追記:SLASH GEARさんが既に同様なことをされてましたね。