2012年9月22日

初代からの歴代iPhoneを並べてみた

iPhone5、某ガジェット系のサイトでも既にいろいろ画像がアップされてますが、日本では未発売だった初代iPhoneを並べた画像は無い様なので、撮影してみました。言うまでもありませんが、左から初代iPhone、iPhone3G、iPhone4、iPhone5、です。4が裏スケのままですみません。3GSと4Sは買ってないのでありませんがデザインは3G、4とほぼ同じなので、歴代iPhoneのデザインの変革はこれで解るかと思います。


正面はほとんど同じですね。徐々に薄く長くなっています。


ちょっと角度をふってもう一度背面。金属感は無いものの、3Gのつるんとした感じは良いですね。机に置いての操作はカタカタしちゃいますが。


側面です。やっぱり手に持った感じ、ソリッド感は初代がダントツで良いです。


こう見るとそれぞれ個性があって良いですね。


同じアルミ外装の初代と5のツーショット。5の方がアルミ表面のブラスト(梨地感)が細かく輝度も高いです。また、iPhoneの文字は初代はレーザー刻印(おそらく)でマットな感じですが、5はリンゴマーク同様鏡面です。


同じアルミでも両極端なデザインですね。デバイスとしては明らかに進化しているのですが、これが手に持つ道具としての進化と言えるか??如何でしょう。


最後に5のクローズアップ。このツートーンもこのブログを書いているうちに慣れてきてました。


以上、ざっくり歴代iPhoneの画像のアップでした。

2014.9.23. 追記:こちらで初代からiPhone6までを同様に比較した画像をアップしています。