2012年9月15日

iPhone5と4Sの左右幅は図面上同じでない

昨日、無事iPhone5を予約してきました。テザリング可能、の1点のみでSBからauにMNP、64GBの黒で予約。4時からの予約開始で、会社を午後休して行くことも出来なかったので、発売日初日の入手の予約はあきらめていたのですが、なんとか発売日当日入手可能となりました。(予約場所は新宿東口駅前ビックカメラです。ヨドバシや他のビックカメラでは軒並みものすごい長蛇の列だったのですが、ここは穴場だった様です。au版は5時過ぎで並んでたのはたった2人、SB版で10数人でしたw)

ということで、いろいろiPhone5について見ていたのですが、こちらに掲載されているiPhone5の図面を見て発見しました。iPhone4SとiPhone5は左右幅は同じで長さのみの変更(+薄型化)、とのことなのですが、厳密にはiPhone5の方が0.02mm大きい様です。


図中、赤で囲んだ寸法、右がiphone5で58.57、左がiPhone4Sで58.55と記載されています。まぁ、1/100mm以下を四捨五入すればどちらも公式に言われている58.6ではありますが、気持ち悪いですねー。どーしても揃えられなかったんですかね、左右で0.01mmずつ・・・
また、図中青で囲んだホームボタンの大きさはiPhone5で0.3mm小さくなっている様です。これは液晶面の大型化に伴った順等な小型化ですかね。さらに、図中緑で囲んだ部分、iPhone5の耳にあてる部分のレシーバー部にはマイクがある様です。これはFaceTimeとか、動画自分撮り用のマイクですかね?(ていうか、これは4でもここにマイクってありましたっけ?そうでしたらすみません、知りませんでした。)
以上、図面を見ての発見でした。来週の今頃はiPhone5を手にしてるんですねー。楽しみです。