2012年10月22日

調布飛行場まつりに行ってきた

昨日、調布の飛行場まつりに行ってきました。飛行機やヘリコプター等の展示はもちろん、非常に多くの屋台が出ており、ヨーヨーつりや射的などの子ども向けの出店や食べ物系がほとんどだったのですが、その中でひときわおっさんばかりが群がっていた妙なところを覗いたら、こんな飛行機のジャンクパーツを売っているところでした。


その中で気になったものをいくつかご紹介。まずはこのスイッチ。家の照明のスイッチがパナソニックのへぼいやつなのでいつかいい感じのに交換しようと考えていたのでかなり真剣に悩みました。操作感も重めでバチンといい感じでした。


次はコレ。CAMERA DOORって、航空写真を撮る為のカメラの窓の開閉スイッチですかね?このたたずまいがカッコイイです。


次はコレ。飛行機の翼の端のライト部のカバーですかね?妙にキレイでカッコイイです。ロボコンとかやってる学生はこういうところでパーツ集めをすると苦労せずにカッコよくなりそうで良さそうです。


結局何も買いませんでしたが、こういうパーツの二次利用を考えながら見るのは楽しいですね。最後に下はINSTAGRAMにアップした飛行機のエンジンの画像です。


蜷川実花監修のカメラアプリcameranでの加工です。一番このアプリが似合わなさそうな被写体での作例、ということでw・・・以上、調布飛行場まつりでの画像のアップでした。