2013年1月27日

CARPTUREが面白い

iPhoneアプリ(Android版もあります)のCARPTUREが面白いです。(サイトはこちら。iTunesはこちら)CAR GRAPHIC監修による、車をカッコよく撮ることに特化したアプリですが、シャッター速度やISO、水準器を常に表示していたり、手振れ補正、ホワイトバランス、AE、AFロックも出来たりと普通にカメラアプリとしても優秀です。


いろいろエフェクトがあるのですが、その中でも止まっている車を走っている様にするエフェクトが他のカメラ系アプリには無い、車向けな感じでかなり良いです。以下、上の画像が出来るまでのご紹介です。


ということで、まず私の愛車、AVENTADOR(1/24ですが)を窓際で撮影しました。


これにエフェクトをかける背景部分をグリーンにぬりぬり。iPhoneだと細いところはやりにくいのですが、おおざっぱでもそれなりにできます。


進むを押すと背景が流れます。流し具合は赤い矢印の方向と長さで決められます。次に進むを押すと、


タイヤ部分の選択をします。これをやることにより、タイヤが回っている様なエフェクトがかけられます。


完成して動画のキャプチャーっぽく16:9にトリミングした画像(一番上の画像)です。iPhoneで見るとかなり本物っぽかったのですが、Macで拡大して見るとやっぱプラモ感は否めませんが、それでもかなりいい感じにスピード感が加えられました。


で、それをINSTAGRAMにアップした画像がこちらです。INSTAGRAMのフィルターをかけるとプラモ感が減る(ごまかせる)かなと思ったのですが、そうでもありませんでしたw


別のカットでのエフェクト途中のスクショ(をINSTAGRAMにアップした画像)です。タイヤのエフェクトはこの様に傾いた楕円にも出来ます。この様なタイヤの楕円の絵を見ると、学生だった頃、車のスケッチを死ぬ程描いていた頃を思い出します。


以上、車撮影カメラアプリ、CARPTUREのご紹介でした。実車でやるともっといい感じに仕上がるんでしょうね。・・・一番興味深いのはこの様なカメラアプリをマツダが無料で出している、という点ですね。



CARPTURE FOR DRIVERS 1.0(無料)
カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント
販売元: Mazda Motor Corporation - Mazda Motor Corporation(サイズ: 13.8 MB)