2013年2月22日

アイアンジャイアントの時計

ペッツの時計と一緒にアイアンジャイアントの時計も持ってきました。これはもう13年くらい前に入手したもので、アイアンジャイアントのDVDスペシャルパッケージの様なものに同梱されていた時計で、下はまず変形させて立たせた状態です。



寝かせた腕時計状態はこちら。THE IRON GIANTと印刷された盾の様なもので覆われてます。


横から見るとこんな。かなりの厚さです。


立たせた時の背面はこんなです。寝かせる時はひざまづかせて、ももの部分をふくらはぎの部分に格納させつつ寝かせます。



で、アイアンジャイアントは着脱可能です。身長85mm程です。



手に持つとこんなボリューム。結構デカイです。


時計部分は胸をぐいっと押し上げると下にデジタル時計が現れます。



これを腕に巻くとこんなです。



立たせるとこんな。



で、(以下昔のアーカイブより)この変形方法は実は随分以前からあった変形で、下の画像、中央のモデルがおそらくこの変形の原形となった1991年発売のタカラのウォッチヒーローシリーズのグレートファイバードです。変形の仕方、時計部の見せ方等、アイアンジャイアントとまったく同じです。右はその後に発売されたTRANS FORMERS GENERATION 2のモデルです。これも同様に立ち上がるのですが、これはベース部のスイッチをスライドさせるとバネでシャコッと自分で立ち上がる仕掛けを持っています。(そのかわり台座からはずすことは出来ません。)まぁ、構造的にはこれのパクリと言えばパクリですが、出来が良いので許してあげましょうー


以上、アイアンジャイアントの時計のご紹介でした。