2013年2月28日

HEUER CHRONOSPLIT

また昔の時計に電池を入れました。ホイヤーから1975年に発売された、LCD、LEDハイブリッドなデジタル時計、CHRONOSPLIT(Cal.100)です。上の液晶表示で時刻、日付を表示し、下のLEDはストップウォッチ計測時のみに使用し、通常は消灯しています。これの後継モデルのCal.102では下の表示も液晶表示になりましたが、やはりこの液晶、LEDのハイブリッドな感じがカッコイイです。





正面から見るとこんなです。プッシュスイッチは結構突出しています。馬のマークの印刷されたフェラーリの別注モデルなどもありました。


腕に巻いた状態。まるまるとしたケースがカッコイイです。


nano時計と並べるとこんな。


ストップウォッチ使用状態。右上のボタンでスタート、右下のボタンでストップです。右中央はLCDの照明用ライト点灯用です。


裏面です。スクリューバックではありません。QUARTZ SOLID STATEと刻印されています。


最後に、裏蓋を開けた状態です。ムーブメントにどかーんとHEUERと刻印されているのがスゴイです。


以上、ホイヤーの70年代のデジタル時計のご紹介でした。やっぱこの頃のデジタルはカッコイイです。