2013年5月4日

6,500円のセイコーの逆輸入クロノ(SSB045P)がまともだ(追記有り)

初めて現物を見ないで腕時計を買いました。(追記:ヤフオクでは普通現物見ずにポチッてますね)しかもセイコーの現行品のクロノを買ったなんて、昔ソットサスデザインの黄色いクロノを買って以来かと思われます。今回の時計はamazonで画像を眺めただけでポチッてしまった位、デザインとコストパフォーマンスのバランスにインパクトのある時計かと思われます。セイコーの逆輸入モデル(SSB045P)でメーカー希望小売価格 26,250円 (税込)が、amazonでなんと6,500円(2013.03.16時点)でした。私が買ったのはこちらです。SWATCHのレギュラーよりも安いってどういうことでしょうww(下の画像は黒のナイロンベルトに交換してあります)


セイコーの海外向けのモデルはたまに面白いのがあるのですが、今回のこのモデルはクロノグラフのデザインとして非常にまともにまとまっているモデルだと思います。発売はもう1年位前の様ですが、私は先日amazonで初めて知った次第です。(ひとえに発売から日が経っているからここまで安くなったんでしょうかね?)
余計なディティールも無く、素材感などもかなり良い出来です。下は届いた状態の画像です。オリジナルの金属ベルトはこんなで、キズ防止のシールが貼ってあります。


ほぼ真正面から見るとこんなです。ベゼルはシルバーでなく、ダークウォームグレー色のイオンプレーティング(多分)です。同じデザインでシルバーのベゼルとか、プッシュボタンの形状の違うモデルもある様です。これでクロノの目が輪の印刷でなく、1段落ちていたりとか、インデックスバーがもうちょい細かったりとか、タキメーターベゼルの幅がもうちょい狭かったりとか、赤い針の塗装がつや消しだったりとか、セイコーのロゴが印刷でなくアップライトのインデックスだったりするとかなり完璧になるかと思われます。


背面はスクリューバックです。ベルトは金属ムクでなく巻きです。


背蓋を開けてみました。この時計のムーブメントGT63はクロノをスタートさせると秒針がチチチチチと機械式クロノの様に1/5秒運針で動き、リセットするとこれも機械式クロノのハートカムを叩いた様なパシッとした戻り方をします。クォーツなのに。。。いわゆるクォーツのクロノってリセットするとステップモーターでツツツツーっとリセットされるものだと思っていたのですが、最近のクォーツのクロノってこんななんですかね??・・・背蓋を開けてそのメカっぽい動きが見れるかと思ったのですが、それっぽいレバーが少し見えただけでほとんど見えませんでした。(ちなみにクロノは動きっぱなしにしておくと60分で勝手にストップする様になっています。これも謎だ。。。省エネ目的ですかね?)


取り説はこんなです。逆輸入とはいえ正規品なのにコピー1枚です。海外向け=日本語取り説が無い、ので、こんななんですかね?(取り説に記載されているリューズのスクリューロックはこの時計にはありません)


SEIKO初代クロノグラフとその他、家にあったクォーツクロノと並べてみました。一回り大きいですね。7A38系がおとなしく見えます。


で、オリジナルの金属ベルトはイマイチなので、とりあえずナイロンベルトと交換。


まともですねー。価格.comとか見ても大体7,000〜8,000円位で売られている様です。


腕に巻いた状態。ケース側面の鏡面、ラグの上面のヘアーラインの入れ具合も安っぽさはありません。


・・・以上、セイコーのWIREDブランド等の数万円する装飾過多なモデルよりもよっぽどまともで6,500円で買えるセイコーのクロノのご紹介でした。

2013.05.04. 追記 : 今日、パルコのTiCTACに行ったらこれのシルバーベゼルのモデル(SSB037P1)が並んでました。


8,925円で結構安いですね。ゴールデンウィーク特別セールだった様な。。。しかし価格的にはamazonの方がまだ安い様ですね。

2016.03.11. 追記 : こちらで上記細かい不満点に対応してくれた様な、更にまともなSEIKO逆輸入クロノをご紹介しています。よろしければどうぞ。カッコイイです。


2017.02.11. 追記:こちらでその他のおすすめなセイコー逆輸入クロノをご紹介しています。よろしければどうぞ。

2017.07.08. 追記:こちらでスペースシャトルの耐熱タイルを文字盤に使用した、非常にオススメなクォーツクロノをご紹介、販売しています。NASA公認で製作はセイコーです。2003年、限定1,000本発売当時16万円を今、破格の2万円で販売中です。よろしければどうぞ!