2013年3月13日

GREEN HOUSEのBluetoothレシーバーを買った

先日、無性にBluetoothレシーバーが欲しくなり花粉メガネと一緒にamazonでポチりました。私が買ったのはGREEN HOUSEというブランドのものでamazonのこちらで1,500円でした。安!(価格は2013.03.13時点での価格です)発売はもうずいぶん前のモデルですが、iPhone 5でも問題なく使用出来、なにしろこの安さと小ささとクリップ型のかわいいデザインが良いです。




パッケージはこんなです。iPhone 5対応のシールは後から追加して貼られたんでしょうね。


充電はUSB経由のみで行います。本体側は専用の細いジャックです。 ミニUSBとかだと良かったのですが。


側面から見るとこんな。前面の黄緑色のカバーが背面に回り込みクリップの形状をしていて、服のフチなどに付けられます。本体左右にはマイク穴があり、通話も可能なのもポイント高いです。


充電中は赤いLEDが光ります。中央の再生ボタンが透明スモークで成型されており、その下で光ってます。


再生中は青色LEDが点滅します。電源のオンオフは再生ボタンを4秒長押します。一回ペアリングすればあとは電源操作で勝手にiPhoneに繋がります。
  

nano時計とShuffleと並べてみました。ちょうど中間位のボリューム感です。


で、なんでこれを買ったか、ですが、毎日通勤電車内で音楽を聞く場合、手元のiPhoneからコードが出ていると満員電車内では意外と人にひっかかり(特に乗り降り時など)、取り回しがなんともうっとおしかったので、コードレス化てすっきりしたい!と思い、amazon内をざっくり探してこれに行き着いた次第です。
で、これも花粉眼鏡と一緒にここ3日程使用してみたのですが、ヘッドホンコードは胸元で完結し、iPhoneからもコードがぴろぴろ出なくなり非常にスッキリです。使用中にBluetoothのペアリングが切れることなども無く音質も私的には全然OKなレベルです。
ていうか、そもそもこんなものヘッドホンの先に付けるんだったらshuffleで良いじゃん、になりそうなものですが、そうするとiPhoneで見ているtwitterのTLに流れて来たYouTubeの動画の音声が聞けなかったり、iPhoneの電話の着信に気づきにくかったりするので、やはり音源はiPhoneに集約、が良いのです。
以上、オススメなBluetoothレシーバーのご紹介でした。