2013年4月18日

デジボーグをnanoに入れてみた

どうもデジボーグで検索して当ブログにいらっしゃる方が多い様なので、 nanoに動くデジボーグを入れてみました。


以前にデジボーグの画面の静止画のみを入れたことはあったのですが(こちら)、今回は数秒分の画像を作り、例によってnanoの静止画スライドショー再生で動いている風にしてみました。で、今までnanoのスライドショーが最短2秒のスライドショーだったので、どうしても2秒ごとに動いている風にしか出来なかったのですが、今回は違います。ちゃんと1秒運針しています。
どうやったかと言いますと、まぁ、簡単です。画像を1秒ごとのものを準備し同様にnanoに入れ2秒ごとに画像が切り替わるスライドショーを再生、でiPhoneで撮影後、机に置いた瞬間から再生速度を2倍に編集しただけです。最終コンテンツが映像ならばこれでもいけますねw・・・って、私は何を一所懸命にやってるんでしょう。。。アンドロイドベースのI'm WATCHとかだとアプリ作ってちゃんと時計として動くものが入れられるんでしょうね。。。

2013.04.20.更新 : 最初にアップした動画が普通の2秒運針でつまらなかったので、動画、テキスト全て入れ替えました。

2013.11.12.追記 こちらにちゃんと動くデジボーグをi'm WATCHに入れたことをアップしました。