2013年4月30日

OMEGA CHRONO-QUARTZ

OMEGAのCHRONO-QUARTZのバッテリー交換をしましたので、その時の画像をアップします。1976年に発売されたモントリオールオリンピック記念モデルで、左のLCD表示部で1/100秒計測可能なクロノグラフ機能を搭載しています。(下は既にバッテリー交換後の状態です。)


4つのビスで固定された裏蓋はこんな。シーホースマークとオリンピックのマークの刻印があります。


で、背蓋を開けた状態。案の定、上のバッテリーが液漏れしてました。


手にとるとこんなです。非常にデカイです。重さは156gもあります。この時計、アナログ針の時刻合わせが特種で、リューズを引いて回すと時針だけが回り、分針はリューズの中央を押し込むとニョーっと回っていきます。


で、私はCHRONO-QUARTZは2本持っています。最初に右の程度がイマイチなモデルをヘンリーズのオークションで入手し、その後、より程度の良い左のモデルを同ヘンリーズのオークションで入手しました。


最後にHP-01とのツーショット。私の持つ時計では1、2を争うゴツイ時計です。どちらもカッコイイ。


以上、オメガのCHRONO-QUARTZの簡単なご紹介でした。