2013年5月5日

MBPにクリヤーカバーを付けるメリットとYMOステッカー

MacBook Pro 15inch用のクリヤーカバーを購入してみました。基本MBPは裸使用派なのですが、(カバー付けるとそれだけ重くなるし)今回はこのカバーがamazonでなんと8割引の980円とかなり価格が下がったので(こちら )購入してみました。


透明のハードケースで足の部分には大きいゴムが付いてます。


で、早速付けてみました。つるんとした感じで結構よいです。


しっかりくっついてます。(ていうか、一回付けるとすっごく外しにくいです)


さらに拡大。ツルツルー。


ツメの部分もそんなに気になりません。


背面はこんな。放熱のスリットがいっぱい空いています。


拡大。


で、基本そんなに持ち運ばないので、重くしてまでカバーを付ける必要は無いのですが、唯一のメリットとして、以下の様なことがあります。

現状MBPにはSYDさんとEUPHさんのステッカー(各画像、一部モザイク入れてます)を控えめに貼ってますが、このクリヤカバーがあると実際に貼らずにカバーと本体の間に挟み込むだけでOKとなります。(実際は位置ずれ防止の為に両面テープでちょっと固定しておいた方が良いでしょうが)こんな風にリンゴマークの上になんの躊躇も無くどーんとステッカーを貼る(置く)ことが出来ます。以下の画像は意外とカバーが外しにくかったのでとりあえず挟み込まず上に置いただけの状態です

ということでこれは1980年頃買ったステッカー。武道館の外で缶バッジとかと一緒に買った様な気がします。


続いてTRANS ATLANTIC TOURのステッカー、ど真ん中にどーん。


さらに色違い、どどーん。


と、しばらくステッカーで遊べそうなMacbook Proのクリヤーケースのご紹介でした。