2013年9月7日

MONDAINE(ていうかスイス国鉄の時計)のstop2goをi'm WATCHに入れてみた

タイトルのまんまです。i'm WATCHにスイス国鉄の時計をいれてみました。


ということで、まずは動画をご覧下さい。(動画差し替えました)


秒針がスイープセコンドでにょーっと58秒で1周し、12時位置で2秒間停止し、その間に分針がぴこっと1分ぶん進み、その後また秒針がにょーっと動き出します。
これはスイス国鉄SBBの駅構内全ての時計の、「stop2go (stop to go)」と呼ばれる秒針の動きをそのまま再現した動きになります。下の動画がオリジナルの動きです。
2014.08.23.追記:動画差し替えました。hikoLabさんが今年(2014年)の夏、スイスに行った時に撮影してきて頂いた、最新のstop2goの映像です。)


スイスの国鉄の時計はみんなこんな不思議なかわいい動きをするのですが(スイス国内の全ての時計を同期させる為にこの機構が採用されている様です)、私は随分前にスイスのツェルマットにスキーに行った時に初めて見て、いたく感動した覚えがあります。

で、その時に自分用にお土産に買った時計が下のMONDAINEの時計なのですが(かなり初期のもので文字板に現行品の様なMONDAINEのロゴは無く、針も細めです)、いわゆる普通のクォーツの時計なので当然この特殊な秒針の動きの再現はされていませんでした。


それから何年かした後、なんとこのstop2goの動きを再現したモデルが発売され、「うおぉぉ、やっと出た!買うー!」と思っていたのですが、どうも特殊な機構の為、故障が多かったらしく、いつの間にかラインナップから消滅してしまい、買う事が出来ませんでした。その後はいつかは欲しいなぁ、もしくはまたstop2goを復活してくれないかなぁ、とずっと思っていた訳ですが、なんと今年のバーゼルでstop2goのモデルがまたMONDAINEから出ると発表されてました。(プレスリリースはこちら)しかもケースデザインも新しくなり、気合いの入った復刻具合です。私はそんなことを知ったのが極く最近で、日本では9月発売予定、YouTubeでの製品紹介は以下になります。ごつめになったケースデザインも良いですし、リューズが回転でなくレバー操作なのも新しい感じで良いのですが、、、



なんとその秒針の動きが、スイープセコンドでなく、機械式の秒針の様なチチチチチとした動きです。stop2goなら音叉時計の様ににょーっと動かんとダメだろ、にょーっと!せっかく買おうと思っていたのに、購買意欲が一気に低下していきました。(価格が思いのほか高かったというのもありますが。。。)

で、ならば、自分で作るしかないだろ、ということで、今回Androidベースで作りi'm WATCHに入れたのが最初の動画になります。(実際のプログラミングはhikoLabさんですが。hikoLabさん、ありがとう!!)文字板は私が買ったモデルと同じ、MONDAINEのロゴ無しとし、タップするとスイス国鉄の表記も消える様にしました。また分針がぴこっと動く時にちょっと(1度)だけ行き過ぎて戻るという挙動も加えました。判りますかね?この挙動を加えたことにより、よりリアルな動きになったかなと思います。MONADINEはstop2goの開発に4年の歳月をかけたと記述していますが、アプリであれば実働数時間でstop2goの再現ができちゃいますね。

こちらはその前にProcessingで試作したバージョン。文字板がないのですが、これはこれでかわいかったです。針はプログラミングで描画しているのですが、どうも先端の丸と針が微妙にズレたりするので、針も全て画像にし、Androidベースでプログラミングし直したのが現状のものです。


Appleはライセンス料も支払ってiPadに入れている2014.06.29.追記:最近のiPadには入ってませんね)のだから、是非iPadの時計でもstop2goを再現して欲しいものです。ていうか、少なくともstop2goを発売するMONDAINEサイトの時計の動きくらいstop2goにすべきですよね。2013.09.14.追記:トップページの画像、ちゃんとstop2goで動くものに変わってました)
以上、stop2go国内発売前にi'm WATCHに入れてみた、のご紹介でした。(これからは欲しい時計があったら買わずにこういう風に作ってれば良いんですかね。。。)

2013.09.14.追記:今MONDAINEのサイト見たらトップページの画像、いつのまにかちゃんとstop2goで動くものに変わってますね。今時Flashで実装しててiPhoneで見れないので気づきませんでしたw またiPadはiOS7になって時計のデザインが変わり、このスイス国鉄風ではなくなってしまいました。残念〜

2014.06.29. 追記 :昔スイスに行った時に自分で撮影した写真が出てきたのでアップしておきます。


文字盤にはロゴ表記等は一切ありませんね。しかし、ツェルマットでのスキーはほんと「極楽スキー」そのものでした。懐かしい。。

2014.08.23.追記:スイス国鉄のstop2goの動画をhikolabさんに撮影してきて頂いた動画に差し替えました。また、以前にアップした、MONDAINEによるstop2goの腕時計版を触ってきた話題はこちらになります。