2013年10月27日

セイコーの逆輸入クロノSNDD65P1がカッコヨイ(追記有り)

先日、セイコーの逆輸入クロノRef.SNDD65P1を買いました。以前にも格安でまともな同逆輸入クロノを買いましたが(こちら)、今回のモデルはそこまで安くはないものの、15,000円程で購入出来、その価格の割には黒とオレンジのカラーリングがカッコイイ、非常にまともなモデルです。


以前に買った逆輸入モデルとのツーショット。オリジナルのベルトはこんな本体と同じ黒(というよりはダークウォームグレーメタリックという感じ)のピカピカのイオンプレーティングがされてたものが付いていますが、どうもイマイチなので即外しました。


ほぼ正面から。時針、分針のデザインは許容範囲内なんですが、なんで秒針のデザインがこんな後ろに丸が付いたデザインなんでしょう。。。非常に悔やまれます。この丸いのが無いごく普通の秒針で、外装のピッカピカの茶色っぽいイオンプレーティングが黒の半艶の焼き付け塗装だったりしたら、かなりパーフェクトなモデルになったかと思われるのですが、、、惜しいです。


ベルトをはずして逆アングルからのツーショット。逆輸入系は探すと時々こんなまともなモデルが出てくるので侮れません。


裏蓋を開けてみました。ムーブメントのナンバーは7T92A、使用バッテリーはSR927SWです。そのうちムーブを取り出し秒針の丸いところをカットしようかと思います。


腕にはめた状態。外だとこんな見えです。外装の茶色っぽさがぬけ、ほとんど黒鏡面メタリックな感じに見えます。ベルト幅は22mmなのですが、とりあえず前に買った逆輸入モデルに付けていた20mm幅のナイロンストラップを付けていますので、ちょい隙間があります。



で、このモデルにはカラバリがあって、amazonで検索するとこんなのが出てきます。(以下画像クリックでamazonに飛びます)こんな水色バージョンとか。


モノトーンバージョンとか。


私のと同じオレンジバージョン。こう見ると昔のソットサスのクロノのカラバリの様ですね。


さらに革ベルトバージョン。



と、いろいろ出ているのですが、価格はどれもちょっと高めなのが残念。ヤフオクでもだいたいこの位の価格かむしろ高めで落札されている様です。

以上、まともな逆輸入セイコーのご紹介でした。

2013.10.30. 追記・・・22mm幅のナイロンベルトを買ったので追記します。買ったのはamazonの こちら。いわゆるナイロンベルトなのですが、尾錠その他金属部分が黒くて今回の黒い時計には良く似合いそうです。ベルトを買うとおまけにバネ棒はずしまでついています。


で、付けてみました。真っ黒で良いですね。このタイプのナイロンベルトは大抵長めで腕に巻くと先端がちょいあまりぎみです。


腕に巻いた状態。カッコヨイです。が、やはり外装のイオンプレーティングが茶色っぽいのがやはり悔やまれます。


最後に時計部のクローズアップ。最近ヤフオクではamazonの新品価格よりも高い値段で落札されているのですが、どういうことでしょう?


以上、ナイロンベルトを買って付けてみた、のアップでした。