2014年4月20日

Pebble Steel用ベルトアタッチメント続報その5

主に購入希望をして頂いた皆様へ
先週末、制作して頂く業者の方と打ち合わせをしてきました。最初の試作上がりは早くて今週末とのことでしたので、それを見てから数を作りますので、もう少々お待ち下さい。

制作個数はとりあえず10セット(パーツ20個)を予定しています。海外からのリクエストも来ているのですが、まずは国内のみの販売に限定しようと思います。
で、打ち合わせた結果、価格と数のバランスから以下の様な仕様になりそうです。

素材:アルミのムクからの切削による作成
表面処理:ブラスト処理(細かい梨地面)
色:陽極酸化処理、いわゆるアルマイト処理による黒またはシルバー(シルバーは透明アルマイトなので実際はブラスト処理をしたアルミの地色)
価格:1セット(パーツ2個)で1万円以下を目指す。

外装色のブラックアルマイトによるマットな黒は多分いい感じに仕上がると思うのですが、シルバーの方は現行iPhone5s白モデルの外周の枠の様なイメージが理想ですが、それがステンのPebble Steelに似合うかは正直不明です。
価格もなるべく安く抑えたいところですが、普通に個人が業者にアルミ外装品を依頼するレベルではPebble以上の価格になってしまうと思われます。ここはつきあいのある業者さんのご好意価格で決まる、という感じなのですが、少なくとも2個セットで2~3,000円はとても無理な感じです。(私も当初コスト出しをする時に勘違いしてまして、パーツ1個でいくらでなく、基本的に2個セットでいくらと出さねばならなかったことをすっかり忘れてました。。)
webに画像等アップした以上、すぐに某中国等から桁違いの安さで出されてしまうリスクもありますが、基本的にまず私が欲しいのでこのまま進めていきます。販売価格等、詳細が決まり次第改めて募集させて頂きますので、続報をお待ち下さい。