2014年5月5日

Pebble Steel用ベルトアタッチメント続報その7

アルミ製のブラックアルマイト仕様が完成しました。カッコイイです。(販売価格、今後の予定等は最後に記載しています。)とりあえずまずはPebble Steelに装着した状態から。


いい感じです。



腕に巻いた状態。


下側パーツ拡大。


上側パーツ拡大。(パーツ自体は上下同一パーツです)


全体像。マルマンのシリコンベルトです。


裏側。まるで最初からこうだった様な一体感です。


ベルトを外した状態。


ナイロンストラップを付けた状態。


パーツのみ。


パーツ自体は非常にに小さいです。


Pebble Steelに装着前の状態。このベルト固定用のバーで固定します。


精密ドライバーで固定。キズを付けない様に注意。


で、ここまで完成して懸念事項を3つ程。
その1。やはり軸のクリアランスを0.2mm取った分、そのまま装着するとちょっとカタカタします。ので、その分を埋める様にスペーサーとして両面テープを貼ります。左右方向にはカタつきはありません。


腕にはめた時に気になる上面側のスキマを埋めることを優先し、この様に下の方に両面テープを付け、装着。こうする事によって上面から見たスキマは埋まり、カタつきも無くなりました。かと言って裏側が隙間がすごく広がる訳ではありません。上の方にアップした裏面の画像がこの状態で固定していますので、ほんとに微妙な隙間を両面テープで埋める感じです。


Pebble Steelの3D CADデータを元に寸法出しをしていますが、(下が制作時に出した3D CAD データのスクショです。)そもそもPebble Steel自体、そのCADデータの通りにピシッと出来ているか怪しい部分もあったので、キモとなる軸のクリアランスだけは0.2mm程取って制作しています。もしかすると微妙な個体差があるかもしれませんし、このパーツ自体の加工精度のバラつきも考慮し、今後も両面テープ対応でこの寸法でいこうと思います。(クリアランス無し作って軸が通らず穴の再加工となるのが一番面倒なので。)またバネ棒の穴も本来ラグの内側に凹んでいるだけで良いのですが、コストダウン化の為に貫通の穴とします。


懸念事項その2。切削目が残る可能性があります。ブラストをあてて極力切削目は消して頂く様お願いしてますが、やはり下の画像矢印部のあたりの様にNCの切削目が消しきれずにスジが出てしまう可能性があります。当然仕上げに時間をかけ完璧に仕上げてからアルマイトをかければ出ないのですが、最低限の工数で制作して頂いているので、ここはこの位は残ってしまうかもしれません。


その3。これは懸念事項と言うよりは、シルバーバージョンでもこのパーツは黒い方が良い様な気がします、というご参考画像です。Pebble Steelが黒の場合はこのパーツも黒で当然問題ない訳ですが、シルバーの場合、以前にも記載しましたが、このパーツのマットなブラスト仕上げのシルバーがはたしてステン光沢のシルバーのPebble Steelに似合うか、、私がシルバーのPebble Steelを所有していないので判りません。


CAD上でシルバーバージョンをシルバーPebble Steelに付けるとこんな見えですが、


黒バージョンを付けるとこんなです。


特に黒いベルトの場合、素材感の異なるシルバーの違和感よりも黒パーツを付けてあえてツートンにした方が似合う気がするのですが、如何でしょう?


ということで、めでたく1発目の制作が完了しました。以下は今後の予定と価格です。


・制作個数:5セット(パーツ2個入り)2014.05.11.追記:ご希望頂いた方全ての分制作可能となりました。現在は追加募集はしていません。)
・価格:8,000円+送料(レターパックプラス510円を予定。ご希望に応じます。)
・支払い方法:銀行振込み
・完成時期:5月下旬(振込み確認後発送)

としました。数が少なく、かなり高額で申し訳ありません。また今回新たに購入希望の募集は致しません。前回購入希望を先着に頂いた方から優先とさせて頂きます。

既に購入希望を頂いている方で、この価格で、以下の免責時事項を了解し購入をして頂ける方はお手数ですが、改めて私宛にメールをお願い致します。

もちろん、既に購入希望を頂いたのですが、高額なのでやっぱヤメ、でもかまいません。その場合でもお手数ですが、確認の為ご連絡を頂けますでしょうか。

免責事項ーーーーーー
・金属と言えどアルミなのでヤワです。強い力でベルトを引っ張る等すると破損する可能性があります。(特に金属ベルトを付けた時等)当ベルトアタッチメントが原因でPebble Steelが破損等しても一切責任は持てません。
・同様にアルミ製なので、ぶつけるとすぐに傷が付きます。黒バージョンの場合、ブラックアルマイトが剥げ、シルバーの下地色が出てきます。
・上で記載しているレベルの切削目は残ってしまうかもしれません。
・価格は今回は8,000円ですが、次回作成時は価格が変わる可能性があります。何かしら大量生産の別手段が出来た場合、価格は安くなるかもしれませんし、逆に同じ作成手段の場合、今回は外注さんの「ご好意価格」なので次回以降は高くなるかもしれません。
ーーーーーーーーーー

メールアドレスはこちら:synchronar(at mark)gmail(dot)com
(at markを@に、dotを.に)
件名:ベルトアタッチメント購入希望
内容:お名前と希望色(黒かシルバーか)。送付先等は確定後追ってお知らせ頂きます。

以前に購入希望のお知らせを頂いた方の先着順に、今回メールを頂けた方から確定していき、5名に達した時点で閉め切らせて頂きます。(その時点でここでお知らせします)購入希望を頂いていたのに制作出来なかった方は大変申し訳ございません。このファーストロット納品後、改めて検討させて頂きます。

以上、制作個数が少なく申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。何かご不明な点がありましたらご遠慮なくメールにてご連絡下さい。

2014.05.05. 追記:18mmのバネ棒はサービスで付けて発送致します。
2014.05.11.追記:制作個数を増やすことが可能となり、ご希望を頂いた全ての皆様に供給出来る様になりました。(現在追加募集はしていません。すみません。。)

★現在このベルトアタッチメントは販売していません。すみません。。