2014年8月9日

新watchfaceの「AUTO_COMMAND」をアップしました。

久しぶりに新しいPebble Watch用のwatchface「AUTO_COMMAND」を作りましたので、上のグレーのメニュー「WATCHFACE STORE」のページ(もしくはこちらのリンクからどうぞ)にアップしました。以下、そのページからの転載です。

通常は真っ黒いディスプレイで何も表示していませんが、手首を振ると数秒だけ時刻表示が現れるwatchfaceです。表示内容は現在時刻と今日の日にちと曜日のみです。動画は以下になります。
 

通常は下の画像の様に真っ黒です。黒いPebble Steelで普段は真っ黒くて何も表示されてないとカッコイイかなと思い、作った次第です。


下は手首を振った直後の時刻表示状態。数秒だけの表示ですので、出来るだけ見易い表示にしました。(と言いますか、素材をATLAS2から使い回しているだけですが。。)プログラミングはhikoLabさんによるものです。いつもありがとうございます。


さらに、時刻の表示位置は、遠目には黒い液晶部と黒い表示枠の境目が見えないので、液晶の上下位置のセンターではなく、Pebble Steel本体の上下位置のセンターに表示する様にしました。



AUTO_COMMANDの名前の通り、70年代のLED時計のパルサーの持つ機能のAuto Command(手首を振るとLEDが自動点灯する機能)をPebbleで再現してみたくて作ったwatchfaceでもあります。パルサーの様に黒ベタに細いフォントで時刻だけ表示するものも作ったのですが、どうも物足りなく、このデザインに落ち着きました。作ったのはもう数週間前なのですが、なかなかアップしている時間がなく、夏休みになりやっとアップ出来た次第です。これをテンプレートとしてもう一つ作ったので追ってアップしようと思います。

2014.08.10.追記:同ページに無料バージョンを追加しました。手首を振ると時刻を表示する機能の無い、常に時刻表示をしているお試しバージョンです。