2014年11月22日

STRUCTURE SENSORで人をスキャン

STRUCTURE SENSORで人をスキャンした場合のiPadのスクショをアップします。「人」なのであまり画像はアップできませんが、、本人承認の元、アップします。まずはUさん。こんなクオリティーでぐりぐりできます。かなりヤバいです。アプリは前回紹介したitSeez3Dです。


ワイヤーフレーム表示をするとこんな。なんか、中にゴミデータが入ってます。


子供。髪の毛はなるべくピンピンはねない様にしてスキャンした方がデータ取得し易いです。また色情報自体はiPadのカメラで取得するので、ホワイトバランスや露出がオートで変わってしまう様な環境下でスキャンすると面で色調が変わってしまうので注意。


巨人の様なアングル、どーん。胸についていたリボンのデータがちゃんと取れてません。


ワイヤーフレーム表示等に変える時のUIはこんなです。色の無い石膏状態の表示も可能です。


ついでに前回アップした子の工作の別アングル。ミラノサローネのトロフィーではありませんw


その辺に転がってたリサ。黒く光った面等は取得が苦手です。黒鏡面のリサの目もこのデータでは穴が空いてしまっています。


以上、ざっくりですが、3Dスキャン画像のアップでした。