2015年8月16日

大阪に行ってきました。

7月の最後の2週間、大阪に旅行に行ってました。勤続ン十周年だと会社が10日間(実質2週間)休みをくれるので、私にとって未開の地の大阪の方に行ってきました。
ということで、写真を撮ってきたので、適当にアップします。(ほとんどインスタにアップした画像のまとめの様ですが。。)

まずは行ってみたかった太陽の塔。思ってたよりデカくて、カッコよかったです。こういう遠目のカットの方が大きさが伝わりますね。身長70mで超大型巨人 (60m)よりも大きいです。


1970年からずっとそこにいて、今もなお魅力的でオリジナリティーのある造形。やっぱ岡本太郎さんはすごい人だったと思います。


太陽の塔の造形で一番凄いと思うのは一旦首をチョン切ってるところだと思います。


後ろにも顔。ちょうどブライダル系の撮影(リアル結婚式では無さそうだったので結婚式場のパンフ用?)をしていました。


お土産に買ったオフィシャルなiPhoneケース。赤いギザギザはオリジナルは左右非対称なのですが、左右同じになってしまっていてちょい残念。手が左右ににょーんと伸びてたら可愛かったかと思います。


初USJ。朝一で行ってハリーポッターのをクリアし(これはすごかったです。ずっと「おーほほほほーっ」って叫んでました。4K映像のシーンとリアル見せ物のシーンのトランジション具合が見事でした。)、その後バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドへ。


しかし、USJは「今年」バック・トゥ・ザ・フューチャーを一押ししないのはアホなんですかね?唯一オフィシャルにコンテンツを扱えるところでしょうに。今年、マーティーとドクとジェニファーが1985年からタイムトラベルしてやってくる10月21日に路肩に黒塗りしたスピナー等を路駐させデロリアンを迎え入れるみたいな一大イベントでもすれば良いのに。。


で、ザ・ライドの方はハリーポッターの後では辛いですね。巨大球状スクリーンを何台ものデロリアンで同時に視聴するタイプなのですが、没入感で言えば素直にスターツアーズの方があったかと思います。


お土産コーナーもミニオンズのお土産売り場に押され、めぼしいお土産がありませんでした。ラジコン1種類とこれしか見つけられませんでしたが(トミカのミニカーぐらいはどこかにあったはず)、・・・これっていかにもJAWSのお土産のついでに作った様なお土産ですね。。


おもいっきりシェイクするとこんな。これが何故バック・トゥ〜なのか。


神戸のファッション美術館で行われていたアンリアレイジとソマルタの展示も見てきました。ファブリックにおけるデジタル技術ということで、廣川玉枝さんのスキンシリーズとかライゾマさんによるフォトクロミックドレスに紫外光レーザーを照射して絵を描くドレスの再現とかをほぼ私と娘の貸切状態で見てきました。


宝塚にある手塚治虫記念館にも行きました。


エントランス前には手塚キャラの手形と足形があり、これはブラックジャック。手がかわいい。手形だろうが、あくまで漫画キャラな形です。


で、手塚治虫さんの原画を見たりとかしましたが、


ここでの目的はこの企画展。最近ではリブート版サンダーバードのTHUNDERBIRD SHADOWのデザインを手がけた河森正治さんの「THE 変形」展。


よくできたバルキリーがお出迎え。展示には多数の河森氏のスケッチが展示されてました。冒頭に展示されていたレゴを使用した変形の検討中の現物が良かったです。そのままレゴで発売すれば良いのに。(残念ながらTHUNDERBIRD S号関連の展示はありません。)


見終わると何故かこんなとこでピノコがアッチョンブリケしてました。


その後、1日レンタカーを借りて淡路島まで行き、ぼーっとしてきたりとか、六甲の牧場の方に行ったりとか。


ひらかたパークに行ったりとか。


ひらかたパークでは巨人のリアル脱出ゲームをやっていました。(やりませんでしたが。)


大阪の科学館行ったりとか、水族館行ったりとか。(だんだん子供が喜びそうで行けるとこが無くなってくる)


最後は京都に行き、期間限定公開の吉岡徳仁さんのガラスの茶室を見てきました。


良く出来ていましたが、猛暑の夏見るものではないですね。。氷の茶室なら涼しげで良かったかも。


水を持って入ったとたんに沸騰しそうです。


ステン(多分)の枠組みにガラスをはめ込んだ様な構成です。


眺めは京都が一望出来、非常に良かったです。ガラスの茶室も含め、秋の夕暮れとかに来ると良さそうです。


以上、ざーっと廻ってきた大阪の画像でした。宿はマンスリーマンションを借りて、普段の暮らしを大阪に移動した、という感じでしたので、2週間の割には安くすんだ旅行だったかと思います。