2015年8月16日

Pebble充電スタンド検討開始

以前にこちらでざっくりなイメージはアップしましたが、現在発売中のApple Watch充電スタンド のコネクター部分を変えることでPebble用のスタンドになるので寸法出しを始めました。下は現状のApple WatchスタンドにPebble Timeを乗せて見た図で、ほぼこんな感じになるかと思われます。


以下、検討中のライノでの斜視。



充電コネクターは Apple Watch同様、凹みにはめ込むだけの想定です。Apple Watchのコネクターよりも厚みがあるので上手くホールドできると良いのですが。


スタンドだけの斜視。コネクター部以外はApple Watchスタンドと同じです。


反対側からの斜視。


少し上から。棚の部分には初代及び初代Steel用の充電コネクターを通す穴が空いてます。


コネクター部拡大。形状はシンプルですが、最適な位置と寸法出しに時間がかかります。NATOベルトだと置くのがちょっと面倒そうなのですが・・・根本的な解決方法は今のところありません。。またPebbleはAndroidもいけるのですが、その充電ケーブルの出方は様々なので、iPhoneの充電ケーブルを出す溝はおそらく現状のままかと思います。


いずれにしてもPebbleはApple Watchに比較して出荷台数は圧倒的に少ないので、このスタンドを量産するかはまだ未定です。ある時期募集をかけて一定数作るとか。。とりあえずまず自分が欲しいので1つは作る予定です。・・・以上、Pebble用充電スタンド検討開始のお知らせでした。進捗あったらまたアップします。