2015年10月22日

Back to the futureの日

2015年10月21日の昨日、映画Back to the futureでドクとマーティとジェニファーが30年前からタイムトラベルしてくる日、お台場で開催されたイベントに参加してきました。開催の主旨等はこちらのサイトをご覧下さい。(またニュース等もかなり上がってきてます。こちらとかこちらとか。)ということで、そこで撮影した画像をざっとご紹介します。

まずはデロリアン。いやー、このカッコ良さはジウジアーロデザインの最高傑作と言っても良いんじゃないですかね。ステン外装のどことなく手作り感漂うボディーとドクによる改造箇所のマージ具合も相変わらず最初からこうだったかの様な素晴らしさです。この映画のタイムマシンの設定としてデロリアンの選択は本当に正解だったかと思います。


で、当日の画像の前に、当ブログで以前にアップしたものを。デロリアン型iPhoneケース(紹介ページはこちら)と次元転移装置(Flux Capacitor)型腕時計(紹介ページはこちら)です。当日これらを装着していこうかと思ったのですが、デロリアンケースは撮影し難いし、Flux Capacitor時計は時間読みづらい(結局どちらも本来の機能を果たしていない^ ^)ので、これらは装着しませんでした。


以下、当日の画像。まずはイベント開催前の長蛇の列。私はイベント開始1時間半位前に着いたのですが、その時で既に数百人が並んでで驚きました。ほとんどが私ら世代のおっさんばかりかと思いきや、おそらく30年前は生まれてなかったと思われる方々がほとんど&意外と小さい子連れで来てる方も多いのでびっくり。(平日の16時開催というのもあるでしょうが。)マーティと同じ格好をしてる方もちらほらいました。左手の建物はフジテレビの社屋ですね。


15時30分から列が動き出し、ぞろぞろ会場内へ。大分夕方に近づいてます。


で、イベント開始。私はこのあたりのポジションから見てたのですが、、、ほとんど見えません。手を伸ばし、iPhoneで撮影してやっとこの見えです。


10秒前から映像と共にカウントダウン、0秒になった瞬間。やはり見えません。でも私的にも静かにテンション上がってましたw あの30年前に描いた未来が今だと。。ちっともワクワクしない現代ですが。で、この後デロリアンがゆっくりとデモ走行。非常に静かでした。


デロリアン走行時の皆さん。ただでさえ見えないのにみんなスマホをかざし撮影しているので、更に見えませんw 最終的には750人も集まり、入場規制もされた様ですね。


この後メディアの撮影会があり、トークがちょっとあって終了。徐々に人がはけていき、やっとこの位の撮影が出来る様に。デロリアンの中にはアインシュタイン(ドクの飼い犬)らしきぬいぐるみがいました。


うーん、カッコイイ。



こちらはインスタにアップした画像。デロリアンはモノクロにしても同じですねw


エンジン部のアップ。Mr.Fusionの透明部がかなり無色透明です。(このMr.Fusionの白いパーツ部分はドイツのコーヒー豆挽機そのままなんですよね。)


サイドビュー。デロリアンの先端にちょっと係員の方が被ってて残念。「申し訳ございませーん、撮影が終わられた方から順次お帰り下さい!!」と係員の方々が連呼していたのですが、係員の方々が邪魔でなかなか撮影出来ず帰れなかったのですが。


で、こんなお土産も頂けました。Tシャツとイベント参加証とカードホルダー。TシャツはサイズがSなのが残念。


参加証の裏面はこんな。


以上、バック・トゥ・ザ・フューチャー、デロリアン走行イベント参加のご紹介でした。次は4年後の2019年のBLADE RUNNNER、スピナーの走行(できれば飛行が良いですね)か、完成してるはずの国立競技場でのAKIRAイベント(巨大化する鉄雄の再現かSOLの実射など)を期待します。