2015年12月1日

Pebble Time Round キタ

順序が逆になりましたが、Pebble Time Roundがやっと来たのでパッケージと本体を簡単にアップします。
まずはパッケージから。この色の組み合わせが新鮮で良いですね。紙の上蓋は無く、透明な全面窓になっています。大きくtimeの印刷の後に丸でRoundを表現し、その中に20とあります。これまでPebbleのベルト幅はずっと22mmだったのでその注意喚起的な意味もあるんでしょうね。


透明蓋を開けて出した状態。Roundもステッカー付きです。


裏面が非常に凝った作りになっていて中に充電ケーブルが格納されています。


で、手に取った状態のRound。世界最薄、最軽量なスマートウォッチです。各ディティールも非常に丁寧に仕上げてあり、いい感じです。液晶面周りの額縁はPebble Time Steelの様な黒ではなくダークシルバー色でした。


背面。きちんとしてます。裏蓋等はありません。モジュール全て前面から投げ込みですね。無駄に反らせた造形もしていません。


Timeと並べてみました。Roundは良くも悪くもあまりに「まっとう」で「普通」なデザインなので、発表時には物欲的にあまり惹かれなかったのですが、、、円形のwatchfaceも作ってみたかったのとやはりPebbleの出すハードはとりあえずみんな使ってみたいのでポチった次第です。


以上、簡単ですが、Roundがキタ、なアップでした。四角なwatchfaceはDIGITAL_01で一区切りついた感があるので、これからしばらく円形watchfaceにかかりきりになりそうです。