2015年12月4日

歴代Pebbleを並べてみた

タイトルのとおりです。歴代のPebble Watchを並べて撮影してみました。左から初代、Steel、Time、Time Steel、Time Round、です。いつのまにか5本になっちゃいました。本当は白黒用のDIGITAL_01のwatchfaceができてから全て同じwatchfaceに揃えて撮影しようかと思ったのですが、もうちょっと時間がかかりそうなので、取り急ぎこの状態で撮影しました。(Steelは以前に作成したベルトアタッチメントが付いた状態です。)
改めてそれぞれ手にすると、やはり初代の軽さとオリジナルなデザイン、良いですね。


少し斜めから。ボリューム感ではやはりRoundが一番小さいです。


Pebbleはきっと来年も新モデルを出すでしょうが、どっちの方向に行きますかね?順当に考えるとTimeSteel系で液晶高解像度化&狭額縁化な方向ですが、私的には初代の「立ち位置を心得たチープ感」を継承したデザインのカラー版を期待します。液晶高解像度化に関してはユーザーとしてはウェルカムなのですが、watchface作り手側からすると作り直し面倒なのでヤメテクレーって感じですね。


私は時計はいっぱい持っているのですが、最近は本当にPebbleしかはめてません。やはり「自分デザインのものが腕に巻ける」というとこが大きいですかね。・・・以上、歴代Pebbleを並べた画像のアップでした。