2015年12月17日

STAR WARSなwatchface

いよいよ明日から「スター・ウォーズ / フォースの覚醒」の公開なので、それ風なwatchfaceをPebbleTime Roundベースで作ってます。STAR WARSでRound向けな丸いネタとなるとデススターかBB-8だろ、ということで、まずはデススターから。下は制作途中のフォトショです。デススターの周りを時針、分針役のドット絵なXウィングとTIEファイターが回る、というのを想定していたのですが、、


デススターとXウイングが重なっていると見難そうなので、デススターを思いっきり小さくしてビルドしてみたのですが、、


思っていた以上に、Pebbleの解像度ではこの位大きいアイコンにしても回転した時、何が描いてあるかよく分からない位、粗々になりました。上の状態で7:45なのですが、90度ピッチでは上のTIEファイターの様にまぁ大丈夫なのですが、Xウィングの様に中途半端な角度で回転させた画像が粗々です。6度ずつ傾いたドット絵を起こす気にもならないので、この案はボツ。で、逆にXウィングとTIEファイターを思いっきり小さいアイコンにして、デススターを大きく戻してみたのですが、、


まぁ、分かるっちゃあ、分かりますが、なんかしょぼいです。これで7:30なのですが、時間も読みにくいし、やはり斜め位置の描画がかなり崩れます。TIEファイターの羽根は1ピクセルで描いてるのになんで片側2ピクセルになったりするんでしょう??、、、だったらもう崩れようがない丸にしたらどうよ、な案が下。


・・・シンプルで良いと言えばよいのかもしれませんが、なんかつまらんですね。うぅ。。で、デススターはとりあえずこれで切り上げ、次はBB-8にかかりました。Instagramにアップした画像です。


BB-8の頭が分針、白丸が時針になっていて、これで8:00ちょうどです。まぁ、そこそこいい感じですが、もうひとひねり欲しいとこです。
で、BB-8を一回り小さくし頭のアンテナがもう少し見える様にし、その先端で分が分かりやすくなる様にし、分のインデックスを小さい円に変更してみましたが、どうもまだイマイチ。。。


バックの色を変えたりとか、インデックス表示をいろいろ変えたりしたものの、どうもしっくり来ず、デススターのものと共に最終デザインまで至っていないのが現状です。根本的なデザインのイマイチさ+(せっかくの円形文字盤のRoundなのでやはりアナログ時計になる→画像の回転系になる→粗い解像度だとつらい)=どうも納得いくものが出来ない、な状態です。難しいですね、Round。
という訳で検討途中までの中途半端なアップ、でした。進捗があったらまたここに追記します。すみません。
(しかしPebbleのAppStoreには相変わらず©Disneyの表記など一切ない、ユーザーが勝手に作ってアップしたSTAR WARSなwatchfaceが一杯並んでて「Pebbleがオフィシャルにプッシュしてる」訳ですが、これはさすがにいかんと思うのですが。。。無料=営利目的でない、ユーザーが勝手に作ったものをPebbleは掲載してるだけ、ならば良い的な何かあるんですかね?)

2015.12.20 追記 : BB-8のwatchface、Pebble Time対応の為、BB-8をかなり小さくしました。Roundでもこの位の方がよいですね。これで8:16。


久しぶりのPebble Timeと。グレーバージョンも作ってみました。BB-8にはメリハリを効かせる為に黒いフチどりを付けてみました。こう並べるとRoundの液晶の方が若干暗く、Timeのグレー色はほんの少し赤みを帯びてます。


以上、その後のBB-8、でした。スター・ウォーズは明日あたり観に行こうと思います。

2016.05.04. 追記・・・こちらでBB-8のウォッチフェイスのほぼ完成版をアップしています。