2016年6月6日

VR Viewer iPhone CASE

VRビューワーにトランスフォームするiPhoneケースを買いました。通常は厚めな一般的なケース風なんですが、スライドスイッチの操作で一発でこの状態になります。


動画を撮りましたのでご覧ください。こんな感じでシャコーン(というかビロローン)と変形します。(動画に音声はありません。)


通常はこの様にiPhone背面に畳まれています。ケース単体で50g程あり、かなり重くなります。


で、レンズカバーを開け、


レンズ両サイドにある2つの丸いスイッチをスライドさせるとこの様にバネで出てきて、


そのまま液晶面側まで回り込み、VRビューワーモードの完成です。実際はレンズ部が固定されていないので、しっかりレンズ部を保持して見ないと、おでこにあたりボヨンボヨン動いてしまい、ピントもずれてコンテンツに集中できません。とりあえず見れるレベル、といった感じです。


こうすれば横置きスタンドとしても役に立ちます。


で、私はこちらの上海問屋さんから購入したのですが、amazonで「iPhone case VR」とかで検索すると似たのがでてきますし、さらに検索していくと、どうもこちらのKickstarter出の物がオリジナルの様です。(この手のガジェット系のニュースは大抵チェックしていたのですが、これは知りませんでした。)Kickstarterで公開したらそのまんま中国でパクられ、格安で、しかもレンズバリヤーまで追加され出てしまった、というパターンですかね??・・・だとしたら非常に残念な買い物です。(違ってたらすみません。事実をご存知の方がいらっしゃいましたらご連絡頂けると助かります。)
以上、良く出来たギミックで感心したけど、残念だったっぽいiPhone VR ケースのご紹介でした。
(engadgetさんでも紹介してますね。で、既に後継機が出てる様です。こちら