2016年12月3日

Pebble 2(Lime)に最適なベルトはこれではないか?

Pebbleの存続に関してFitbitによる買収の話が出てますが、、、どうなってしまうのでしょう??買収されてしまってもPebbleブランドと時計の販売、AppStoreは継続して欲しいものです。書きたいことは色々あるのですが、とりあえずPebble 2のCharcoal / Limeカラーに最適っぽいベルトを先日購入しましたのでアップします。

下の画像が購入したベルトを付けた状態です。オリジナルベルト同様に2色成型なのですが、オリジナルの裏面が白いところがPebble 2のライムグリーン色にかなり近い色になっているシリコンラバーベルトです。何故にオリジナルはこうしなかったのでしょう??


Pebble 2オリジリナルのベルトはどうも裏面が白というのがすぐに汚れてしまいそうなのと、シリコンベルトは最初はしっとりしたマットなつや消しが良いのですが、使っているうちに表面のマット感が無くなってきてテカッてきてしまうので、とりあえずオリジナルは劣化させずに保存し、それに見合うシリコンバンドを探して行き当たったのがこのベルトです。「中国製」なので、きっとオリジナルデザインは他にある気がするのですが・・・Amazon のこちらで購入しました。この記事執筆時で送料無料で1,180円と非常に安いです。しかし発注し中国から届くまでに2週間もかかりました。

裏面に色があっても腕に巻いている時はほぼ見えないのですが、腕から外してこう机などにおいた時に効いてきます。


表面はシリコンならではの黒のマットな感じでベルト穴からちょっと緑色が見えます。


裏面。良いですねー。Apple WatchのNikeバージョンもこんなですね。(ていうか結局それのパクリですかね)


背面拡大。


背面拡大その2。心拍数計測用LEDが光ってます。


難点を挙げるとするとバックルがきっと他のベルトの流用で、穴の大きさに対して入る金属のツメの幅が狭く、合ってないことでしょうか。このブカブカ感はカッコワルイです。(使用に際し特に問題はありませんが。)


オリジナルとの比較。こう比較するとオリジナルは本体に合わせて真っ黒でなく、やはりダークブルーグレー色であることがわかります。また今回購入したベルトもワンタッチでベルト交換ができるバネ棒になっていました。


腕に巻いた状態。穴からちょっとだけグリーンが見えます。


で、私はナイロンのNATOベルトも好きなのですが、Pebble 2には心拍センサーがあるので、背面を覆ってしまう取り付け方法のNATOベルトは使用不可となってしまいました。ので、NATOベルト風なんだけど背面を覆わない、「ナイロン製で薄めで普通の取り付け方」のベルトも同時に探してまして、それで行き着いたのが下のベルトです。こちらもAmazonのこちらで購入しました。グリーンのベルト同様、中国からの発送で2週間かかりました。価格は記事執筆時で送料無料で16,21円です。安いですね。

ナイロン1枚ペラで普通の取り付け方法のベルトもあるのですが、それですとかなり安っぽくなりますので、ナイロンを使用しつつ薄すぎないベルト、でこれになりました。


拡大。最初ナイロン系のベルトで検索するとどれもNATOなタイプか、ナイロンの目が粗かったり、縫製の糸に色が付いていたりとなかなか良いものがありませんでした。が、これはNATOベルトの平面なペラペラ感もそこそこあり、縫製もピッチが細かく控えめでちょうど良い感じです。


ただ薄いだけ合って、こうしならせると芯材とちゃんと接着出来ていないのか(してないのか)表面にこんな感じのシワがでます。また芯材は「厚紙なのか??」と思うくらい硬いベルトでしたが、腕に馴染む様に曲げたりしならせたりしてるうちに腕にフィットする様になりました。


裏面はこんなでナイロンではありません。すぐに劣化しそうな気がしますが、まぁ、安いので数ヶ月持てば良しという感じですかね。また、これもワンタッチなバネ棒付きで助かります。


腕に巻いた状態。控えめで良いです。ていうか、今改めて見るとかなり地味ですね。。NATOベルトの良いところってやっぱ時計上下に付く金属リングとの組み合わせだったりする気がしてきました。


という訳で、最後に今回購入した2本のベルトとオリジナルを並べて見ました。中央がオリジナルです。


裏面。緑が派手ですw


以上、Pebble 2のCharcoal / Limeカラーにオススメなベルトのご紹介でした。

  

2016.12.4. 追記・・・Pebbleのコミュニティーにて情報を頂きました。なんとGadgetWrapsさんでナイロンで普通の取り付け方のベルトを販売開始していました。こちらです。「NATOベルト風なんだけど背面を覆わない、普通の取り付け方のベルト」としては最適解かと思われます。さすがGadgetWrapさんです。早速ポチりましたので到着次第追記します。

2016.12.14. 追記・・・GadgetWrapさんからナイロンストラップが9日程で届きました。縫製もきちんとしていてかなりいい感じです。


厚さはこのくらい。ペラペラな感じはありません。


腕に巻いた状態。バネ棒のあたりは2重に縫っています。


バックルにはgadgetwrapsの刻印があります。


ということで、ナイロンストラップをお探しの方にはオススメなベルトでした。(よりナイロンの目が細いものをお探しの方には最初に上で紹介しました方をオススメします。)