2017年8月13日

偽物Apple Watchと本物を偽物っぽくするWatchface

先日、こんな物を買いました。側面のデジタルクラウン風プッシュスイッチを押すとLEDによる時刻表示をする、ニセApple Watchです。888円でした。側面下側のスイッチは時刻修正に使用します。


ケースはプラスチックで全面シルバーのクロームメッキがされ、当然背面の脈拍センサー等はありません。4隅のビス風なところも一体の成型です。ムーブメントは前面から投げ込みですかね?


いっちょまえにベルトはちゃんと側面から挿入する様になってます。圧入のみでロック機構等当然ありません。


で、オリジナルのApple Watchとのツーショット。せっかくなので、オリジナルの方には偽物Apple WatchのLED表示風watchfaceを作ってインストールし並べてみました。色がオレンジっぽく偽物のLED 程の赤さが足りてませんが、赤が発光してる風な画像が意外と難しいです。


偽物のLED表示風のフォント作成風景。発光している風なフル表示状態の7セグの画像を作り、その上レイヤーに大きさを合わせた黒ベタでヌキのフォントを作って重ね、文字が発光している風にしています。


最初はこの様に赤ベタのフォントだったのですが、イマイチだったので、ちょっと手間をかけて発光している風に修正しました。


最後にアップルマーク風Apple Watchも入れてのスリーショット。どちらもモジュールは同じかと思われます。


以上、偽物アップルウォッチを買ったことのアップでした。安いし、軽いし、時刻は見やすいし、何しろ毎日充電しなくても良く(おそらく1年位は電池は持つでしょう。)、意外とオススメです^ ^

2017.0.8.14. 追記・・・試しにガムテを前面カバーに貼って引っ張ってみたらあっけなく外れましたw


前カバーは両面テープだけでの適当な固定でした。中にはビスが2箇所ありましたので、これを回すか、もしくは中身のモジュールがこのままポロリと取れたかもしれませんが、試しませんでした。電池が切れたらやってみようかと思います。以上、前カバーが外れたことのアップでした。腕に巻いている時にポロリと落ちないことを切に願いますw

2017.08.17. 追記・・・せっかく作ったフォントなので、日にちと秒を表示するバージョンも作りました。02:30、17日、08秒です。


もっと「赤いLEDが奥で発光してる風」にフォトショ的な修正を試みたのですが、、、やっぱダメでした。以上、偽Apple Watch風watchfaceのバージョンアップ、でした。