2017年11月3日

BLADERUNNER 2049観てきた。

ブレードランナー2049、公開初日(先週の金曜)の9時からの最初の回で観てきました。何を書いてもネタバレになるので書きませんが、とりあえずブレランファンは観ておいた方が良いでしょう。ブレードランナーという、そもそもマニアックな映画の続編なのでどかーんと空前の大ヒットとなる映画になるとはそもそも思っていませんが、最近のMARVEL系の、何でもアリなアメコミ系SFとは一線を画するSF映画として、非常に存在意義のある映画かと思います。ただ、新型スピナーをはじめ、プロダクトデザイン的に惹かれるものがないというのが非常に残念でしたが。前作がSYD MEADさんのデザインですから、それを引き継ぎ、越えるものはまずもって無理、と期待してはいけないにしても、、、少なくとも主人公Kのスピナーはもうちょっとどうにかして欲しかったですね。ストーリー、映像美的にはブレランファンの私的には受け入れられる続編だっただけに残念です。
・・・と、ここまで記載していたら、コンセプトアーティストのGeorge Hull Designさんのfacebookを知り、そこに掲載されているスピナーの別案(オリジナル案?)が非常に良いではないですか!手描きのスケッチは技量的にいまいちですが、CG化されたスピナーがどれもオリジナルを踏襲しつつも新しいデザインに仕上げられていて、とても良いです。映画のスピナーはこれらをベースにしてはいるのでしょうが、何故にあんなに似て非なるダメなデザインにしてしまったのでしょう。。。残念です。下に画像2枚だけ引用させて頂きます。このスピナーで全編撮り直してもらえませんかね?



ということで、最近私はSNS系はInstagramがメインになってきているので、そこからのリンクで画像張っておきます。まずは映画入場前にポスター前でのApple Watchとのカット。せっかくなので、初代スピナーの離陸時のモニターグラフィックスなウォッチフェイスを作り映画に向かいました。(ちなみに私は調布に新しく出来たシアタス調布のウルティラで観たのですが、音響が非常に良かったのでオススメです。スピナーが着陸するだけでなんでこんなに重低音が体に響くんだ、という感じで。ただ、IMAXで見ると先着でミニポスターを貰える様なのでそちらの方が良かったかも。。)

U Tさん(@utdesign)がシェアした投稿 -


同ウォッチフェイスの別カット。下段で時刻と日にちを表示しています。(1時42分  21秒 2017年10月27日)

U Tさん(@utdesign)がシェアした投稿 -


一応コマアニメになっているので動画で撮影。背景にはMacBookで再生している同シーンを再生してます。

U Tさん(@utdesign)がシェアした投稿 -


このウォッチフェイスを見て何だか分かる方はかなりなマニアですね。しかしApple WatchはどうもwatchOS4になってから画面が勝手に音楽再生モードになってたりすることが多々あり、挙動が怪しいです。。
以上、ブレードランナー2049を観てきたこととSPINNERなウォッチフェイスのご紹介でした。