2018年5月24日

BLADE RUNNERのPOLICE SPINNERと再会してきた!

先日、私の自己紹介画像にも使用しているスピナーの実車に20数年ぶりに再会してきました。スピナーに関してはもうどこから書いて良いのか分からない位、かなりディープな話になりますので省略しますが、とりあえずこの画像の、映画BLADE RUNNERに実際使用されたスピナーの現在の所有者は日本人で、とあるところに保管されており、来年の2019年、リアルブレードランナーの年にレストアし一般公開される予定です。(後述します。)元SYD MEAD JAPANの私としてもこれから何かしらご協力させて頂く予定です。


下の画像も上の画像撮影時のカットの1枚。20数年前、都内某所に路駐されていたスピナーを撮影したものです。当時死ぬ程撮影しまくらせて頂きました。(今さらながら勝手に撮影すみません。。)で、今回なんとこのスピナーのオーナーさんからとあることから当ブログに連絡を頂き(これも後述します。)、このスピナーを拝見させて頂くことに至りました。


で、先週末、オーナーの方の住む某県まで新幹線で向かい、保管されているガレージに案内して頂きました。ガレージの中にはまさしくこのスピナーがどーんと鎮座しており、再会したスピナーは記憶していたサイズ感よりも大きく、かっこ良さはもちろん、実車の存在感は圧巻です。以下、ブログ掲載許可を頂いた画像を何枚かアップします。

まず下の画像は前輪のホイールカバーですが、これは2016年末の東京コミコンでBlade Runner Workshopのブースに展示されたものの現物です。私は行けませんでしたが、コミコンでのこのホイールカバーの展示は、おそらく長年謎になっていたスピナーの現存が実証された、マニアにとっては衝撃時な展示だったかと思われます。で、その実車が今、私の目の前に!私はただただ「おぉぉぉぉー」の連発をしながら撮影させて頂きました。


側面です。ここもクローズアップですみません。現物を目の前にしながら聞くオーナーさんの今後の展開の話も衝撃受けっぱなしな内容でした。


DVDのオマケのスピナーを持参し、記念撮影しました。


バックミラーの上に乗せた状態。スピナーの運転席にも座らせて頂きました。乗り込みにくいシザースドアを避けながら着座するまでの行程、めちゃくちゃ低い着座位置、上下に極端に狭い前方視界・・・いつか体験した感じと同じだなぁ、と思ったら、昔座ったカウンタックでした。


後方斜め後ろより。これだとだいぶ分かりますね。サイドウインドウの曲率はかなり丸いです。


ここで改めてMEDICOM TOYのスピナーを見ると、あちこちのディティールがオリジナルとかなり違うというのもありますが、そもそもメディコムのスピナーは全体のプロポーションがぺしゃっとつぶれ過ぎてます。オリジナルはもっとまるまるしててかわいい造形です。ちなみにBack to the Future 2に登場したスピナーも今回私が見てきたスピナーです。


で、今回このスピナー再会に至ったまでの話を。そもそもこのスピナーの所有者はこちらのノスタルジック・ヒーローズのKさんです。Kさんは80年代からこのスピナーのオーナーとなっており、最近このスピナーのオーナーであることを公表、リアルブレードランナーの年である来年(2019年)に、全てのブレードランナーファンの為にこのスピナーを公開することを決意されました。しかもその公開に向けたレストアを当時このスピナーを手がけたジーン・ウィンフィールドさんご本人にお願いするという徹底ぶりです。スピナー公開の来年のイベントREAL Blede Runner 2019の詳細はこちらです。こちらにはその他の貴重な画像も多々アップされてます。

で、そのスピナーのレストア等の件でKさんがシド・ミードさんご本人を訪問する際の手土産として、昔私が3Dプリンターで作ったシドさんのサインを立体化したもの(5年程前にこちらにアップしたもの)を持って行きたい、との連絡を受け、DMMで急遽作成しKさんにお送りした、というのが今回の繋がりのきっかけです。いやー、ブログは続けるものですね。

で、下はKさん撮影のDMMでナイロン出力した3色のシドさんのサイン。(Kさん画像お借りします)シドさんのサインってカッコイイですよね。


後日Kさんに頂いた画像。左はシド・ミードさんご本人で、テーブルの上にこの3色のサインが置いてあります。無事シド・ミードさんに渡った様で、ご本人も喜んでおられた様です。良かった。


・・・という様な経緯でスピナーのオーナーさんと繋がり、拝見させて頂くに至りました。これからスピナーは3Dスキャンにかけるそうで、来年の展示が本当に楽しみです。

以上、現存するオリジナルのポリススピナーに再会してきたことのアップでした。

2018.05.27. 追記・・・今週末、無事スピナーの3Dスキャンが終了した様です。下はKさんのインスタの画像です。昼間の自然光下のスピナー、良いですねー。






透明部分はスキャンしにくいのでテープを貼っているのでしょうね。(よくそういったところは再帰性反射材の丸いシールをいっぱい貼ったりしますが。)いやーしかし今週末も伺いたかったですね。。以上、現存スピナーの続報でした。