2018年6月9日

Fitbit VersaとApple Watch、結局のところどちらが良いのか?

Fitbit Versaを腕に巻いていると「で、Apple Watchと比べてどうなのよ?」な質問を毎度聞かれるので、Fitbit VersaとApple Watchの比較表を作り、で、結局どっちがお勧めなのか?をまとめてみました。

表の値はApple WatchはSERIES 3の42mmシルバーアルミケース GPS + Cellularモデル(要は現行標準モデル)のスペック、Fitbit Versaは通常モデルです。(スペシャルエディションとの差は外観色と専用のナイロンベルトの違いよる価格差のみでスペック上は同じです。)

                     

 表で赤いテキストが優れている方です。
        Apple Watch Fitbit Versa
 大きさ、(ボタ
ン含まず)、外
装素材
縦:42.5 mm
横:36.4 mm
厚さ:11.4 mm
アルミ外装
縦:39.35 mm(実測38.49mm)
横:39.35 mm(実測39.32mm)
厚さ:11.24 mm(実測11.26mm)
(公称値だと縦横同じなのですが、
どう見ても横長なのでノギスで
私が実測した値も記載しました。)
アルミ外装
 重さ(本体のみ)34.9 g(私所有の初代42mmアル
ミモデルのベルト込みの重さは
実測59g、セラミックモデルは
ベルト込みで80gでした。)
23g(これも私の実測値。Apple
Watchの約65%の重さです。公称の
38gはベルト込みの重さです。)
 価格48,800円(税別)
(通話機能無しバージョンは
税別で39,800円)
28,490円(現状amazonで25,897円で
予約受付中。6/15発売)
 対応スマホ iPhoneのみ iPhone、Android両対応
 OS watchOS Fitbit OS
 充電方法 背面から専用ケーブルで充電。
Apple Watch背面とケーブルに
はそれぞれ磁石が入っており、
磁力で固定する様になってい
るので、他の時計と一緒に保
管する時は帯磁させない様に
注意が必要。
背面から専用クレイドルで充電。
大きめのクレイドルで、持ち運び
には不便だが、物理的に挟みこん
で固定するタイプなので、Versa
本体、充電ケーブルには磁石を
使用しておらず、一緒に保管する
他の時計への帯磁の心配がない。
オフィシャルな
専用ベルト
 非常に多く種類のベルト
ある。(専用のベルトしか付けら
られないからというのもある。)
 Fitbitによる専用ベルトは少ない。
(普通のベルトも装着できるので
そう作る必要も無いと思われる。)
 一般的に市販
されている時計
ベルトの使用
 不可。
サードバーティー製のアダプター
を介せば使用可能。
使用可能ベルト幅22~23mm
ただし、装着部の厚いウレタン
ベルト等で使用できないものも
あり
 防水 50メートルの耐水性能50メートルの耐水性能
 GPS 搭載 非搭載(スマホのGPSを使用)
 メール、LINE、
スケジュール、電
話着信等の通知
 あり(iPhone操作時は無駄な
通知が来ないのが良い)
 あり(時々通知が来ない時がある
との声はIonicの時から言われてます
が、私は普通に来てます。)
 通話 iPhoneが無くてもApple Watch
単体で通話可能
 不可能
 支払い機能 Apple Pay、Suica Fitbit Pay(国内はまだ未対応)
 ディスプレイ感圧タッチ対応有機EL
非常に綺麗でぬるぬる動く。
常時点灯でない。
タッチスクリーンの普通の液晶
スワイプはちょっとひっかかる
感じ。
常時点灯でない。(常時点灯させる
アプリもありますが、その分、電池
の消耗は早くなります。)
 画面解像度312 x 390ピクセル 1.65インチ 300 x 300ピクセル 1.34インチ
 専用アプリ開発Macに開発環境のXcodeをイン
ストールし開発。アプリ公開
にはDeveloper Programに年99$
の費用を支払い登録の必要有。
Apple独自のSwiftの知識が必要。
ブラウザーベースで開発するので
パソコンに開発環境不要。(シミュ
レーターはインストールの必要有)
Java Script,CSS等の知識があれば
比較的容易に開発、公開可能。
スマホ内で時計画面を自分でカス
タマイズできるアプリなどもあ
専用アプリ数 発売から数年経つも、いまだに
少ない。最近のトピックスとし
てはポケモンGOアプリ位か。

非常に少ないが、インストール
されているフィットネス系のオ
リジナルアプリが充実。
オリジナル
ウォッチフェイス
の公開
不可能
自作し自分のApple Watchで個人
的に楽しむことは可能。
自分の写真を壁紙にできるフェ
イスは搭載されている。
可能
ギャラリーで 公開可能だが、無料
公開のみ。販売はできない。
販売したい場合は別途手段が必要
(私はGumroad経由で販売
 電池持続18時間4日以上
 その他iPhoneのアプリがwatch、アク
ティビティ、ヘルスケアと分散
されていて分かりにくい。

watchfaceはいくつも保存が可能。
左右スワイプで簡単に変更がで
きる。

オフィシャルなミッキー、トイ
ストーリー等のディズニー系の
ウォッチフェイスがある。

1つの専用スマホアプリで全ての
機能を閲覧できる

睡眠状態のログ、24時間計測の心拍
などの表示も充実。

フィットネス系の専用アプリ、
コミュニティーが充実。

女性の生理周期の記録も可能。

現状Versaには1つしかクロックフェ
イスを保存することが出来ず、文字
板の変更はスマホで行わなければ
ならず面倒。(このあたりはOS
のバージョンアップで対応に期待)




※音楽をインストールし単体で聞くということはどちらも可能ですが、バッテリー消費を抑える為、私は使用していません。
※1時間座りっぱだと動きましょうな通知はどちらも来ます。デスクワークの多い人には良い機能かと思います。
※Versaに内蔵されているフィットネス系のアプリが非常に充実しているのですが、私はほとんど使用したことがないので、そのあたりのレビューコメントはありません。すみません。


・・・ということで、以上の事からFitbit Versaをお勧めするのは以下の方です。

・Apple Watchと同等の製品クオリティーで、1万円以上安く(セルラーモデルよりは2万円以上安い)、より軽く、薄く、電池が4日以上持ち毎日充電の必要のないスマートウォッチが欲しい方に。

・より充実したフィットネスサポート、トラッキング機能、睡眠ログ、心拍数その他の確認を1つのアプリでさくっと確認したい方。

・AndroidユーザーでApple Watch並のスマートウォッチが欲しい方。

・自分でデザインした文字板を使用し、それをギャラリーに公開し、配布したい方。

・手にiPhone、耳にAirPods、で腕にまでApple Watchを巻き「どんだけApple製品好きなんだよw」と言われたくない方に。


逆にApple Watchである必要がある方

・Apple Watchであることに意義がある方。(毎日充電が必須だろうが、なにしろApple製品好きな方。まるまるしたデザインがVersaより好みな方。)

・iPhoneを持たずApple Watch単体でGPSトラッキングしながらランニング等をしたい方。(FitbitではIonicはGPS内蔵しています。)

・より鮮明な有機ELでぬるぬるした気持ち良い操作感を体験したい方。

・スマートウォッチ単体で通話をしたい方。(現状大手通信3キャリアでないと対応してませんが。)

・スマートウォッチで改札を通りたい方。(これもJR東日本のSuicaだけですが。私もしばらく使ってましたが、時々エラーになり、通勤の混雑時に多々周りの方に迷惑をかけたので、使用やめました。)

・ミッキーやトイストーリーのウォッチフェイスを使用したい方。


といった感じで、私もセラミックのApple Watchを持っていて、そのまるまるつるつるしたデザインは大好きなのですが、これからどちらかを買おうとしている方にはFitbit Versaをお勧めする次第です。

下の画像は私デザインのwatchfaceを入れたセラミックApple WatchとFitbit Versa。まるまるしたApple Watchに対してVersaはテーパー面構成のデザインで、手に取ると実寸法よりも小さく薄く見えます。重さもセラミックモデルの半分以下ですので、手に取って比較するとVersaは本当に軽いです。


斜め横から見るとVersaのテーパー面構成のデザインによる、より薄く見える具合が顕著に分かります。



最後に、まとめますと、(繰り返しになりますが、)

Apple Watchより1〜2万円安く、軽く、薄く、電池が4日以上持ち、スマートウォッチとして各種通知も普通に来て、市販されている普通のベルトも使用可能、自分デザインの文字板も公開可能で、フィットネスサポート、アクティビティートラッキング機能はアプリの見易さ、コミュニティーの充実も含めApple Watchより上なFitbit Versa、お勧めです。

と、以上長くなりましたが、Apple WatchとFitbit Versaの比較と、結果Versaは絶賛お勧め!な記事でした。
(Apple WatchとVersa、Ionic、Pebbleの大きさの比較画像は以前にこちらにアップしていますので、宜しければ併せてどうぞ。)