2018年6月23日

なんとFitbitのギャラリーが課金対応か!?(追記しました。)

先程、Ionic用のSIMPLYをアップしようと、Gallery App Managerを開き、既にギャラリーにアップしているクロックフェイスのページを見たら、なんと下記の様な課金する為の選択項目が追加されていました。全てのクロックフェイスで出る訳ではなく、既にオフィシャルのギャラリーにアップされているクロックフェイスだと出る様です。Payment ProviderにはK・PAY(KiezelPayのことですね)とOtherが選べる様になっており、私の場合は自動的にOthersで、Provider Name:に既にgumroadが記載されていました。(何故に??)で、その下には価格設定、お試し期間の設定などができる様になってます。


 gumroadを選んだところで、Fitbitがgumroadと提携しているとも思えず、、、金額がどう支払われるのかも謎なので、とりあえず、Ionic用に作ったSIMPLYはお試し版なので、無料で申請しておきました。(一度無料で申請すると後から有料版に変更することはできない様です。)


Gumroadを使用し、苦労して課金化してきましたが、やっとオフィシャルに課金制度をやってくれる様ですね。 2018.06.23. 追記・・・多分、違いそうです。下記に記載しました。)

以上、Fitbitアプリの課金化スタートっぽいことのアップでした。(ちょっと検討して、現在アップしているもののどれかを選んで課金申請してみます。経過は追ってアップします。)

2018.06.23. 追記・・・私は自作のクロックフェイスしか使用していないので、Fitbitのオフィシャルのクロックフェイスギャラリーはほとんど見ていなかったのですが、今改めて見直してみると、いつの間にか私のクロックフェイスにも下の画像の青文字の様な記載が追加されていたのですね。。知りませんでした。


前にKiezelPayを使用して課金している方のクロックフェイスではこの様な表記は見たことはあったのですが、いつの間にか(随分前からなのでしょうか?)私のアップしているクロックフェイスで機能制限をかけているお試し版には全てこの様な表記が追加されていました。
で、そのクロックフェイスのGallery App Managerのページは以下の様になっており、私は何も入力した覚えは無いので、Fitbitの中の人がわざわざ入力をしてくれているっぽいです。Provider Name:にGumroadが記載してあってもそれが上の画像のページに表記されている訳ではありませんが。。


ということで、ギャラリーでのアプリ課金開始、というよりは、いつの間にか、KiezelPayを使用していない私のフェイスにも同等の課金ありのフェイスだよ、な表記をギャラリーでしてくれていただけ、の様です。

新規フェイスをアップする時にも無料か、有料かを選ばせる様になっていたのも、上の画像の項目を入れるか入れないかの選択の為だけな様です。。。
正確なことはまだ不明ですが、中の人に問い合わせていますので、何か分かりましたらまた追記します。