2018年7月28日

SEIKO SOLAR QUARTZ / セイコー初のソーラーセル時計

私も最近までこの時計の存在を知らなかったのですが、セイコーの70年代のソーラーセルを文字板に配したクオーツ時計です。同年代のシチズンのソーラーセル時計は素直に四角いセルを文字板に置いてましたが、セイコーのこれは分インデックスの間に円周状に配置しています。


残念ながらバッテリーが死んでいて不動です。(追記:バッテリー交換して復活しました。)


で、裏蓋を開けてみました。ムーブはHP-01のそれの様に「バッテリー交換後はこの2箇所をショートさせろよ」と言わんばかりに2箇所に丸い穴の空いた薄い板金で覆われてました。実際はどうなのでしょう。


板金を外した状態。電池には301とあったので、なんだ、SR43がいけるのか、と取り出そうとしたのですが、、、


なんとバッテリーの裏が接点に溶接(?)してあって外せませんでした。残念。。


ソーラー充電は出来なくても文字板のデザインがカッコイイので、なんとか動く様にしたいのですが・・・情報お持ちの方、ご連絡頂けると嬉しいです。

以上、セイコーのソーラーセル時計のご紹介でした。

2019.02.09. 追記・・・バッテリー交換をしてみましたので追記します。以前に裏蓋を開けた時はバッテリーは接点にかなり強固にくっついていたと思ったのですが、今回ピンセットでくいっといじってみたらあっけなくコロッとバッテリーが外れましたので、SR43SWを入れてみたところ、動き出しました。


カッコよいですね。ほんとに普通のバッテリーを入れて大丈夫かは不明ですが・・・とりあえず問題なく動いてます。


腕に巻いた状態。この文字盤の立体感がとても良いです。この時計の販売はシチズンのソーラー時計の発売の1年後の1977年の1年間だけだった様です。


以上、バッテリー交換で動いてくれたことの追記でした。